カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの誕生日で、嬉しかった思い出を教えてください。「彼がこんなことしてくれた」「友達みんなで・・・」などなど皆さんの経験をお待ちしています!
Q.4 あなたの嬉しかった誕生日の思い出は?
(アンケート実施期間 2003/12/12~12/25)


性別
年齢
嬉しかった誕生日
コメント(源河はるみ)
男性
30~34歳
彼女から忘れられていると思ったら、日付が変わる頃に急に家に訪ねてきて、「お誕生日おめでとう!」とプレゼントを渡してくれたこと。
一番祝ってほしい人に覚えてもらえてるのってうれしいですよね。
女性
30~34歳
父が植物図鑑をプレゼントしてくれ、以来植物を観察するのが好きになった。妹が手作りのれん(ちょっとダサい)をプレゼントしてくれた。自分のためにちょっと豪華な料理を作ってお酒もちょっといいめのを買ってビデオも贅沢に3本借りてゆっくりうちで過ごす。
「きっかけ」も「やさしさ」も与えられると自分自身の栄養になるのかもしれません。
女性
30~34歳
遠距離恋愛していた頃。その年の私の誕生日は月曜日だったので、週末彼のところへ行き祝ってもらった。帰ると彼からの荷物が届いていた。もう一つのプレゼントはずっと欲しかった、私の大好きな画家の画集と彼からのカード。そこにはプロポーズの言葉が。
ドラマティックな演出も気持ちあってこそ。「嬉しい」は一緒につくるものなのかも。
女性
25~29歳
毎年のことなのですが、両親・友だちからのオメデトウの一言。あと、今年気がついたのですが、誕生日の日はいつも気持ちいい秋晴れのお天気。どちらもシアワセな気持ちになれます。
もしかすると、なんでもないことが、すごく大切なことなのかもしれませんね。
女性
25~29歳
自分じゃなくて彼の誕生日。彼と付き合い始めて、初めての誕生日、その日は彼の祖父の四十九日でした。無理やり法事の後の彼を呼び出し、プレゼントを渡したら、「覚えていてくれたんだ・・・。」と涙ぐまれた。そんなことで涙を流す彼にときめいた・・・良い想い出。
そんな自分の素敵なところにも承認ってプレゼント、あげてくださいね。
女性
30~34歳
28の誕生日。仕事の後、大学時代の友人から「今どこ」という電話。「家につくまえよ」というと、駐車場から怪しい人影が。寒い中、友人たちが待ってくれたらしく、トランクから大きな熊のぬいぐるみを出してきて「ハッピーバースディ」♪
あ!!と新鮮な気持ちにさせてくれるお祝いって難しいもの。疲れが吹き飛んだ顔が浮かびます。
女性
25~29歳
彼からは何でもいいから買ってあげるって言われて、気が変わらないうちに早くいいなさいって言われた。ずっと、隣に居てくれるって言ってくれたし・・・・
彼のさりげない優しさがうれしかったんですね。
女性
30~34歳
誕生日前に色々あって彼と別れた。その後は一切連絡も取ってない。お互いのために・・一人ぼっちの誕生日・・でも彼はグリーティングを送ってくれてた。忘れないでいてくれた・・その後も一切連絡は取っていないが最高の誕生日になった。
気持ちは目に見えないものだけれど、見ようとする勇気があれば、そこには贈り物がいつもあるのかもしれませんね。
女性
40~44歳
ただの飲み会と思っていたら、バースデイケーキが運ばれてきて…私の名前が書かれてあった!!このためにみんなを集めて画策してくれたのが、当時大好きだった彼。「その笑顔を見たかってん!」という彼の一言。覚えてくれてただけでも嬉しいのに、大感激。
人を喜ばせるのも才能なら、それを胸いっぱい受け取るのも才能です。
女性
15~19歳
普段は友達や自分優先で私にあまりかまってくれない彼が、自分の知っているバーに連れて行ってくれて、そこでプレゼントをくれたこと。
対等になれてはじめて私たちは与えたり受け取ったりできます。
男性
30~34歳
夕食に共働きで忙しい母親が作ってくれた手作りハンバーグを、残業続きで忙しい父親とともに。家族全員で食べられたこと。
もしかすると存在そのものを与えることが贈り物なのかもしれません。
女性
25~29歳
アニメの風の谷のナウシカが好きで、そのことを覚えていてくれて、そのビデオをプレゼントしてくれた。先日はDVDを送ってくれた(遠距離になったので。)好きな人から好きな物をもらえるって嬉しいことですよね?"
自分を認めてもらえる経験は誰かに何かを与えようとするときにはとても大切なものになります。
女性
30~34歳
友人は、小さな花束と自分が気に入ったものをプレゼントしてくれます。プレゼント自体も嬉しいけど、何故これにしたか、使い方のアイディアなどを嬉々と話してくれるので、それだけ考えて選んでくれたんだなぁというのが嬉しくいつも写真に撮って残しています。
一緒に楽しめるプレゼント。いい関係なんですね。
女性
25~29歳
私の心に残るお誕生日は中学から高校にかけてのお誕生日です。毎年学校で友達がお祝いしてくれていました。お昼休みにお菓子やケーキを持ち込んで、プレゼントをくれて・・・今でもそのお祝いしてくれた彼女たちとは大親友です。
お互いを大切に思う気持ちはつながりあう事で何倍にもなって喜びを届けてくれますね。
女性
20~24歳
私の誕生日は4月14日。学生のときはクラス替えでまだあまり打ち解けていない時期に誕生日が来てしまうので、まともに誕生日を祝ってもらったことがなかったのですが、クラス替えがなかった高3の誕生日にみんなからプレゼントをもらったのはすごく嬉しかったです。
ちゃんと受け止めてもらえてる、って自分ではなかなか気づけないものですもんね。
女性
15~19歳
いつのころだったか、忘れるくらい小さい頃、初めてお母さんの誕生日に、自作の「メッセージつき肩たたき券」をプレゼントしたら、お母さんの目から涙がでるくらい喜んでくれた。うれしかったから毎年必ず両親にプレゼントをあげるようになった。 
喜んでもらえる喜び、人生の中でたくさん味わいたいものですね。
女性
35~39歳
30歳の誕生日に憧れのモルディブに友達と旅行した。ホテルのボーイさんたちがみんなでハッピーバースディを歌ってくれた。大好きな彼と友達と仲間で私が主催をしてパーティをしたこと。やっぱり、誕生日は皆でわいわいしたいなぁ。
自分自身を喜びで満たしてあげる事、大切なことですね。
女性
25~29歳
オールナイトで飲みを兼ねて,皆にお祝いしてもらった。毎年,いいお誕生日じゃなかっただけに,嬉しさも倍増!特注のバースデーケーキつき♪
「ありがとう!」という気持ちを持てることって、本当にうれしいことです。
女性
25~29歳
今まで家族だけに祝ってもらったり、仕事でいつも通り過ごしたりする事が多かったんですが、学生時代に一度だけ、私の為に仲間がバースデーカードを作ってくれたり、パーティーをしてくれたりした事がとても嬉しかったです。
友達や仲間は、人生の中でもとても大切なものですよね。
女性
15~19歳
友達からもらった今年の誕生日プレゼント!1番大切にしてる友達なので、本当にうれしかったです!!
大切にしているからこそ、受け取った時のよろこびも倍増なのかな。
女性
30~34歳
仕事と、家のことで大変だった年に、「何かと大変な状況だけど、頑張ってね。出来る限り応援、協力するから、遠慮なく言ってください。いつまでもきれいでいてね。」とメールをもらったこと。
お祝いだけが贈り物になるとは限らないんですね。やさしい気持ち、持っていたいものです。
男性
25~29歳
子供の頃、母親がおいしいケーキを買ってきてくれて、値段は高くないけど、一生懸命おいしい料理を作ってくれた事。母子家庭でなのであんまり遊びにつれてってはくれなかったけど、誕生日は1年で一番嬉しい日でした。
子供の頃の楽しい思い出を思い出せること。とても大切です。
女性
25~29歳
大学時代。合唱サークルのみんなで、"Happy Birthday"を歌ってくれた。プレゼントなんか要らないわ。
ハートはそれだけで私たちを暖かくしてくれますね。それを感じられることって幸せです。



<カウンセラーからのコメント>

皆さん、とても感動的な経験をされているようですね。
僕もとても暖かい気持ちになりました。
ありがとうございます。


こういうちょっといい話を耳にするのはほっとできて、とても嬉しいんですよね。
どれも自分の気持ちだけでなく、そんなプレゼントを贈ってくれた人(達)の愛情や思いも溢れてきているようです。


「サプライズ!」だったり、「意外性」だったり、「愛情たっぷり」だったり、その印象度は変わりますが、自分への思いがどんな形であれ伝わってくると本当に嬉しいし、じーんと心があったまります。


そんなみんなの思いを受け取れた皆さんもすばらしいんですよね。
受け取り上手は幸せも上手に受け取れます。
与えた方もとても嬉しい気持ちになって、お互いにハッピーになれます。
もっとあげたい、もっと受け取って欲しい!ていう風に思ってくれるかもしれません。
そして、何かそのもらったモノよりも、そこに込められた気持ちに僕達は感動するのかもしれませんね。


皆さんの経験を読ませていただくと、何をもらったか?よりも、どんな気持ちをもらったか?という風に見えてくるんです。
モノではなく、気持ち。
確かに一番嬉しいのは、愛されてるって実感をプレゼントしてもらうことかもしれませんね。
皆さんも誰かのために誕生日プレゼントを選ぶとき、どういう風に気持ちを込めるのか?を考えてみると、よりアピール度も大きくなるのかもしれません。
お付き合いした異性がいる方は特に、ね。


じゃあ、どうしたら気持ちが込められるのか?というと、たぶん、その相手の人のことをできる限り知ることなんじゃないでしょうか?
そして、その人がどうしたら喜んでくれるのか?を一生懸命自分なりに考えてみましょう。
この一生懸命考える、というのが大切なんですよね。
振り向いてもらおうという自分自身の欲求が強すぎると、どんなものを選んでも空回りしてしまうものです。


以前、カウンセリングの中で彼との関係についてずっとご相談を受けている方から「来週、彼の誕生日なんです。どんなプレゼントしたらいいんでしょうか?」なんて質問を頂いたことがあります。
(この手のご質問はよくいただくんですよね)


幸いそれまで彼女からいろんなお話を伺ってきたので、彼が仕事に忙しい人であること、服装にはけっこう気を使っていてブランド物のスーツや小物はだいぶ揃っていること、活動的で友達も多く、多趣味なところなどは分かってました。


そうすると難しいですよね。
付き合って4回目の誕生日で、過去3回は仕事で使えるモノやちょっとした小物を買ってあげてたそうです。
ただ、一人暮らししていて、家の中は彼女がけっこう面倒を見てたんですよね。


忙しくいつも外を出歩いていますから、僕は家の中でホッとできる何かがいいんじゃないかなーと思ったんです。
そういうと「そうなんですよね。外で食事するんじゃなくて、今年は私が腕を振るって料理しようと思うんです」と彼女。


で、僕はこんな提案をしたんです。
「抱き枕」。
しかも、できるだけかわいく見える奴。
彼女、目が点になって大笑いしてくれました(彼女を驚かせてどうする?という感じですけど)。
でも、さすが大阪人。
すぐに乗ってくれて、それで行きましょう!ってことで早速実行に移したそうです。
もちろん、メッセージは「私がいない寂しい夜はこれを抱いて寝てねっ!」と。



以来、その抱き枕はずっと彼のベッドの中に納まってるようです。
疲れて帰ってくるときに「にやっと笑えて、ほっとできるもの」として。
ちなみに、ちょうどその頃は二人の仲もマンネリしている時でしたが、このバースデーがきっかけで、ちょっと関係性が変わって行ったようです。

根本裕幸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。