カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたはパートナーと過ごすクリスマスで一番楽しみなのはどれでしょう?

Q.3 どんなクリスマスを過ごしたい?
(アンケート実施期間 2003/10/30~11/13)



女性の希望は?
結果
パートナーといちゃいちゃ過ごす時間
0.6
プレゼントをもらったり、景色のいいレストランで過ごすこと
0.23
愛情一杯の言葉
0.17


男性の希望は?(回答数が少なかったので参考意見として・・・)
結果
パートナーといちゃいちゃ過ごす時間
71%
プレゼントをもらったり、景色のいいレストランで過ごすこと
0%
愛情一杯の言葉
29%



●思い出に残るクリスマスは?●

性別
年齢
クリスマスのエピソード ・・・幸せ・・・楽しい・・・喜び・・・
女性
10代
約束していたところに行けずに終わった。しかしそこに行くとカップルは別れてしまう…と言う噂を聞きちょっと安心したこともあったり…。
男性
30代
クリスマスイブの夜、夜勤で仕事中の私の前でキスを始めるカップルをみて激怒。とともになんともいえないむなしさが心を覆った。(生まれてからいまもって恋人と呼べる人はなし)
女性
20代
教会に通うようになるまで、家族親戚一堂で繰り広げられるクリスマス・パーティーは苦痛でした。孫世代で、私が一番年上だったから。いっつも「小さいもの順」で悔しい思いをしました。その外にも、手伝わされるし、プレゼントはちゃちだし…。教会のクリスマスは本当に素敵です。愛がこもってます。
女性
30代
子供の頃のクリスマスのワクワク感を思い出せるように、いかにも!という感じの料理をつくります。とりもも焼きや、一緒にデコレーションするケーキ。もちろん、プレゼントは枕元です。
女性
20代
付き合って初めてのクリスマス。仕事が休みだった彼は、残業で遅くなった私を職場の近くまで、車で迎えに来てくれていた。そのときの私は寒い中で外仕事。だから、彼も車の中ではなく、外で2時間待っていてくれたらしい。あまりにもキザ過ぎだったけれど、嬉しかったです。
女性
20代
絶対プレゼント忘れてる・・と思って、無理やりぬいぐるみ買ってもらって帰ったら、前にかわいいっ☆て言ってた物が置いてあった。なんかがめつい自分が嫌になったけど、すごくうれしかったです。
男性
30代
彼女の部屋にたくさんのバラを並べて照明で明るくしてあげた。彼女はとっても感激してました!
女性
30代
30代はずっと忙しくて恋愛には無縁、クリスマスは一人でいつもの日常生活でした。40才目前になってから知り合った彼とは、非常に気持ちの良い付き合いができて、若いときとは全然違います。愛情一杯の言葉も、いちゃいちゃする時間も普段たっぷりあるので、あえてプレゼントやレストランを選びました。
女性
10代
私だけしかバイトをしていなくて、家賃を払って手元に残るのは1~2万のころ、クリスマスケーキだけは買おうね!!と予約して3000円のケーキを買いました。部屋で明かりを消してケーキに指したロウソクがきらきら☆そのとき、かなり貧乏だっただけにかなーーーり感動しました。
男性
30代
アパートで、二人で買った小さなケーキとシャンパンをテーブルに並べ、キャンドルに火を灯していろんな話をしました。お金はなかったからプレゼントは買えなかったけど、二人で一緒にいられるだけで嬉しかった。夜半過ぎから雪が降り出して、朝目が覚めたらホワイトクリスマスになっていたのが今でも大切な思い出です。
女性
20代
めっちゃ寒い中、自転車で2人乗りして、ルミナリエを見に行った。寒かったけど、楽しかった。
女性
30代
子供の頃は、サンタさんを寝ないでまってて、母の姿を発見してショックを受けた。クリスマスは私にとっては家族イベント。彼氏とはろくなことがない。クリスマスを大事にしない男性が多い。私を夕食に誘っておいてクリスマスイブ二日前になって、友達との旅行の移動日にあてた元彼と大けんか、とか。。。
女性
20代
昨年のクリスマス。彼氏の自宅へ行く途中でサンタの衣装に着替え、大きな袋にプレゼントを入れて「メリークリスマース!サンタでーす!」と登場してみました。彼は「そんなことをする人、あなたくらいしかいないよ~」と呆れながらもニコニコ嬉しそうでした。今年は何をしようかなぁ。
女性
30代
彼とはじめて迎えるクリスマスなので、今からどうやって過ごそうかとわくわくしています。遠距離恋愛で、しかも彼の仕事の締めきりが25日なので、逢うのがクリスマスというより年末になってしまうのが残念だけど。
女性
20代
24歳のクリスマスの日。当時片思いだった人に告白をし、後日振られた。そのころの純粋な「好き」という気持ちを、まだ、ひきずっています。忘れられません。それぐらい好きでした。
女性
30代
クリスマスの日は東京まで競馬に行ってしまったため楽しく過ごせないってあきらめて約束もしてなかったのですが彼が帰ってきたその足で会いに来てくれてプレゼントまで用意してくれてたこと(競馬で負けてしまったのに・・・)プレゼントなんてくれない彼だったので意外な行動がびっくりしてすごく感動してしまいました。
女性
30代
昔、まだ付き合い始めて数ヶ月の彼とシティホテルで過ごし、小さいツリーも買って部屋に持ち込み、「来年もまた使おうか。」と言い合ったときに、すごく幸せを感じました。これから先ももずっと一緒なんだ、と思って・・。
性別
年齢
クリスマスのエピソード     ・・・何も無い・・・何もしない・・・
男性
20代
私は、クリスマスになると家を出なくなります。彼女はいるのですが、一緒にレストランに行ったり、夜景を見たり・・・・。ということは今まで1度もしたことがありません。あえてクリスマスに何もしないですごす、これが一番好きです。
女性
20代
一緒にいる事に意味がある。でもクリスマスだからって特別ではない。
女性
40代
結婚生活20年。なんもありません。子供が小さかった頃、家族皆でお祝いしたくて「今夜 早く帰れる?」って聴いたら「そんなこと聴くな。」以来忘年会、社員旅行のスケジュールも知らせてもらえません。4日ぐらいの外泊は当たり前です、それが出張なのか、別なのか私もどうでも良い事になってしまいました。
女性
20代
何にもない。。。
女性
30代
ないんですよね、こういうクリスマスを過ごした経験が!!


<カウンセラーのコメント>
パートナーとどんなクリスマスを過ごしたい?ということでしたが、第1位は予想どおりでした。


私が子供の頃のクリスマスは、サンタクロースの正体が分かるまでの、子供ための日だったり、「宗教的なものだから、うちは○○宗だし関係ないでしょう」って空気もあったりしました。
けれど、今は、メディア的、商業的にもロマンチックなイメージとひっついた日と扱われ、世の中は雰囲気づくりされているようです。
皆さんからいただいた思い出の中にも雰囲気づくりの工夫が見られるものも多くて、拝見していて、J○やアル△ンのCMのようなキラキラ輝いた笑顔が思い浮かびました。(笑)

アンケート結果とコメントを見比べていて思ったのは、答えていただく時の理由として、『よかったからこれがいい!』というのと、『なかったからこれがいい!』という気持ちとがあるんだなぁということでした。


前者は、与える→受け取る、伝える・話す→納得、というのが二人の間でぐるぐる、うまく循環していて、お互いが相手との時間を本当に楽しんでいる感じがしました。
後者は、全てではないですが、“ない”からこうしたいという『期待』があるのかなと感じました。


“ない”のは、アンケートのような要素であったり、最初のクリスマスだからとか、パートナーはこういう人だからとか、これまでは○○だったから等の理由であったり、さまざまでしたが、私たちは、期待がある時に自分が思うようにならなかったら、期待と現実の差にストレスを感じたり、パートナーが与えてくれるものを心から味わえなかったり、気持ちを試すような言動をとったりということをすることもあるんですよね。
勿論、ハラハラ、ドキドキ、ズキズキした。
でも、ハッピーエンド、ならいいんです(笑)


ただ、希望は多かれ少なかれ誰にでもある、何をどんな風に欲しいか、何を重視しているのかは、アンケート結果やコメントを見てもわかるように十人十色……。
とすれば、ここでは、コミュニケーションも必要なのかもしれません。
皆さんもパートナーの「こんなクリスマスが好き~!」というのを知っていたら与えやすいですよね。


コミュニケーションの時に、遠慮や恥かしさ、恐れ等が出てきて、気持ちや何かを隠したくなることがあるならば、それだけ期待があるということです。それらよりも、あなたの楽しみ、喜びを伝えることが出来たら、望みが叶い、お互いが幸せ一杯でいられる確率もあがるのかもしれません。
相手からのプレゼントも、例え100%望みどおりでなかったとしても相手の思いが分かる時、私たちは受け取れますよね。


あなたのパートナーや大切な人達は、あなたがクリスマスをどのように過ごしたいか知っていますか?
そして、あなたは彼ら、彼女らの望んでいるものを知っていますか?


今回の結果の、第1位の大差は、家族や自分自身にさえプレゼントを用意する私としては、少し意外だったのですが、皆さんのコメントを拝見して、新しいインスピレーションをいただきました。
皆さんはご覧になっていかがでしたか?
メリークリスマス☆

伊藤 昌代
  

どんなクリスマスを過ごしたい?とのアンケートの第1位は予想どうり男女とも『いちゃいちゃ過ごす時間』でした。『やはり!!!』って感じがします。
毎年ですが、テレビや雑誌などで、クリスマスは彼氏・彼女と過ごすということが取り上げられ、そうすることが、当たり前のような風潮がありますものね。
そんなテレビや雑誌、周りの雰囲気からクリスマス前にくっつくカップルもいるようです。
これを考えると、クリスマスは恋人を作るきっかけとしては、いいチャンスかもしれませんね。
クリスマスの雰囲気を自分の味方につけて、告白を成功に導くのもいいですし、告白の勇気がでない方は、クリスマスという雰囲気に乗っかって告白のきっかけにしてもいいと思います。

では、クリスマスの雰囲気に皆さんはなにを求めているでしょうね?
アンケートに答えて下さった方々のコメントを一つ一つ見さしていただくと、女性で『いちゃいちゃ過ごす時間派』『プレゼントをもらったり、景色のいいレストランで過ごすこと派』『愛情一杯の言葉派』の共通する点は、「ロマンチックな雰囲気」みたいですね。
そのロマンチックな雰囲気をどんな形で感じ取れるかの
一位が、『いちゃいちゃ過ごす時間派』
二位が、『プレゼントをもらったり、景色のいいレストランで過ごすこと派』
三位が、『愛情一杯の言葉派』
と形がちがうだけで、目的は同じロマンチックを求めているみたいです。


男性の皆さんは、女性が求めているのはプレゼントやレストランの形ではなく、(形も大事ですが)ロマンチックの雰囲気をどう演出するかを考えるといいようですね。
形はなんであれロマンチックな雰囲気をプレゼントすることが大事のように思います。
そう考えることができれば、クリスマスは仕事を早く切り上げて時間を作らなくては、プレゼントを用意しなくては、じゃないと後で恐い目に会う・・・のような通過儀礼のように考えなくて済みますね。(笑)、


男性のご意見で
「彼女の部屋にたくさんのバラを並べて照明で明るくしてあげた。彼女はとっても感激してました!」こういうご意見がありました。
僕の予想ではこのような男性のご意見が多いかなと思っていたのですが、男性の皆さんのアンケート結果数事態が少なかった為、今回は分析データーとしてはなく貴重な参考意見として扱わせていただきますね。


このご意見のように彼女が喜んでくれることが思い出に残るくらい嬉しい男性はいっぱいいます。
女性の皆さんは、彼がプレゼンをしてくれた時は思いっきり喜んであげてくださいね。
この投資(喜んであげること)が次の配当金につながると思いますんで。
皆さんよいクリスマスをお送りくださいね。

原 裕輝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。