カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“天職”という言葉は巷で耳にするものの、多くの人にとって、
「本当に天職なんてあるの?」
「どうやったら、それに出会えるの?」
「自分が天職にめぐり合えることなんてあり得るの?」
と疑問を抱いているのが現状かと思われます。

心理学では“天職”とは「それをするために生まれてきたような仕事のことで、その仕事をすることで非常に強い満足感や喜びを感じることができ、そして、自己の成長にも大変役立つ機会」といった形で捉えています。
つまり、24時間年中無休で取り組んでみたい仕事とも言えますね。

そこで、そんな天職に出会えた方の「実際、天職ってあるんだよ!」というお声を、今回は大募集してみました!!
天職にめぐりあえたあなたの一言一言が、天職を目指す後進達への心強いメッセージとなり、勇気や希望を与えてくれることと思います。

アンケートに快くご回答くださった皆様からのご協力に感謝しております。
本当にありがとうございました!

年代
1 30代 6 75%
2 40代 2 25%

久遠さん/32 歳/女性/東海
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
占い師
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
中学生の時に占いの雑誌と出会って愛読したのがきっかけ。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
OL
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
OLの時にパソコンの知識を得ることができたこと。そのおかげで現在はHPを使っての仕事ができています。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
自分の好きなことを大事にした。専門書を何冊も探しては読んだ。家族や周囲の人は「変な宗教にハマるのではないか?」と心配されたが気にしなかった(笑)また、天職は本当に好きなことなので意識して休憩やリフレッシュを取らないとつぶれます。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
自由な時間が増えたこと。自分に自信が持てて、たち振る舞いが変わるので自分を好きになれます(笑)毎日が楽しいですね。平凡でつまらないと思ったことは一度もないです。機嫌のいい時が多くなるので、自然とラッキーなことが増えます。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
自分の気持ちに正直なること。これが好き!って思えないことはどんなに頑張っても無理が出てきます。本当に好きなことは自己陶酔しながら没頭できるので、やり遂げるパワーが大きいのが特徴です(笑)意外と褒められることよりも「あなたは本当にそれが好きなんだね」と言われたことの方が天職だったりします(笑)また現在ある職業だけにとらわれずに自ら作り出す仕事もいいと思います。天職はいきなりたどり着くことばかりに気を取られずに今までやってきたことを見つめることでも見つかる場合があります。天職が見つからないからといって、むやみに今のお仕事を嫌う必要はないと思いますよ。
あんでぃさん/46 歳/女性/関東
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
ご遺体の修復、メイクなどのケア全般
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
納棺のパート募集広告をみてパートをするようになり、納棺だけではなくご遺体関連全般とご遺族のケアを本格的にやりたいという気持ちから専門的な勉強し技術をみにつけて独立しました。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
主婦
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
販売系や事務だったのでまったく影響はない。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
見つけるためには何もしていない。たまたまついた仕事がとてもやりがいがあり、もっと専門的なことをやりたい感じ深みにはまっていった感じ。努力や勉強は、今頑張ってしています。より良い仕事をするためにも。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
まさか自分がこのような仕事につくとは想像もしていませんでしたが、人生において自分の考えに深みと寛容がでてきました。葬儀関係なので、生活は不規則で友達と約束も出来なくなり自由な時間がなくなってしまったかも。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
天職だと気がついたのは、人に言われてからです。とにかく仕事が大好きで、苦しいことがあっても仕事をやめようとは思わないと話したら「羨ましい、天職だね」と言われて自覚しました。私の場合は40過ぎてであった仕事でした。いくつになっても、天職は見つけられるのだと思います。
Yさん/35 歳/女性/近畿
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
英語講師
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
習い事として何の気なしに始めた英会話レッスン
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
事務員
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
「出来ている」「会社に貢献している」という実感を感じられず、それが大きなストレスとなったことが、逆に自分にとってはそれが必要なのだということに気づかされました。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
英語の勉強をしました。講師になってからは、ティーチングのコースを受講したり、企業へのビジネス英語講師や資格の講師の仕事にトライしたりしました。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
単純に、仕事が楽しい。その点においては少なくとも、自分に自信が持てています。(すぐぐらぐらしますが…)「できる」と言えることに出会えたことは本当に幸運だと思っています。また、この仕事に向けて勉強しているとき、壁にぶつかったとき、何故だか必ず誰か、何かに助けてもらえている気がしています。「天職」とはそういう運も引き寄せるようなものになるのかもしれませんね。心から全てに感謝しています。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
私は、天職とは「自分が一番やりたいこと」ではなく、「それほど辛い思いをしなくても何となく普通より出来ること」だと思っています。ですので、出会うまでいろいろなことにトライすると良いと思います。本当に嫌いなことは仕事にするべきではないと思いますし、したいことを追い求めることはとても良いことだとも思いますが、「やりたいこと」の根拠は、実は得てして本当に自分を幸せにするものではなかったりしますし、あまりにも固執しすぎると自分でも知らなかった自分の可能性を潰してしまうことにもなりかねない。本当に意外なところに、可能性は隠れていたりしますよ。私も25まで、今の仕事に就くことになるとはまったく考えていませんでした。
September21さん/40 歳/女性/関東
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
あまり人がその存在をしらない目立たない仕事。(ごめんなさい、職業としては特殊なので書いても分からないと思う)
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
いろいろ転職をして、試してみているうちにひらめきのように『これかも?』と出合った…と言う感じで、特にきっかけと言うのは思いつかない。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
販売・接客業
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
自分に向いていない職業と自分がないものねだりをしている事にも気がつけた。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
それが…特にないんです。ただアンテナと言うか自分の直感だけを信じるように動こうと思った事は確かです。でも、無理にではなく自然にチャンスのように私に飛び込んできました。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
自分に無理をしなくてもよくなった。生活は…苦しくなりました(笑)でもお金をもらってもストレスが溜まるとそのお金を大事に使えなくなるんですよね。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
自分の特性・性格の特徴というのを冷静に見極めた方がいいと思います。自分のこんな所が嫌い!と言うところこそ、天職を見つけるきっかけになったかもしれません。例えば私は人前に出て喋ったり人と接するのが苦手。昔はそういう自分が嫌で、自分を否定して『もっと人と接せられるようになりたい!』という目的で仕事を探してました。でもそれって、結局自分を否定し続けながら仕事をするようになってしまって、自分の嫌なところや出来ないところ、ダメな所ばかり見てしまって、なりしんどかったですから…。自分の『こんな所嫌だな』と嫌ってる部分…ここをもう少し見直してみると見つかるかもしれませんよ!
ホーリーさん/30 歳/女性/近畿
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
教師
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
二十歳の時、何かをしなければ!と思って
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
気づいたら。紹介で家庭教師や塾の講師など子供とかかわる仕事をずっとしていました。
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
経験を重ね、教職が身についています。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
他に天職を探す努力をしましたが、今自分がしているところに天職がありました。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
今いる場所で中心的な存在になることができ、仲間や成功体験を得ることができました。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
何かを探していても、今していることをやめないで。並行していってください。
ガーベラさん/31 歳/女性/関東
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
商品企画・バイヤー(MD)
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
新卒就職活動は氷河期でしたが、素直に当時いわれた、人・物・金の何に興味があるかでまずわけるということで、一番興味のあった物を選んで、雑誌も好きだったので物+雑誌=通販 で当時誰もねらっていなかった通販を選びました。結果他の流通にいくよりも早く商品企画・バイヤー(MD)になることができました。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
大学生
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
仕事ではないですが、子供のころからものづくりが大好きで、アクセサリーから洋服から家具から自分でデザインを書いたり、町で見かけたものを作ったりしていました。高校時代からデパートや雑貨屋さんで買えなくても新商品をチェックするのが趣味だったのが、市場調査として後で仕事になりました。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
現場に入ってみることが一番参考になると思い、某大手小売でオープニングスタッフのアルバイトをしたところ、人気のある小売店は全国転勤があることや、自分が立ち仕事に向かないこと、アルバイトの人の万引きの管理など、イメージだけでは選んではいけないときがついて、進路を小売から通販に変更しました。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
雑誌などであこがれているだけの人と一緒にお仕事をさせていただいたり、多くのオリジナル商品を企画し評価されても、私は楽しんでいるだけでアイディアが出て、お客様から好評を得てとても嬉しく感じました。一方仕事でストレスのある時は、息抜きの場であったお店めぐりで仕事を思い出してつらくなってしまうので、きりかえて友人とドライブやスポーツをすることでリフレッシュしました。旅行やお店・雑誌を見ること等、好きなこと全てが仕事の肥しになるのでとても好循環しました。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
私自身大好きな仕事をしながら自分では天職についたと自覚していませんでしたが、昔からの友人の多くにそういわれて、きがつきました。自分に素直に。周りに流されずに、現場を見てみてること。ブランドにながされないことかなと思います。(いわゆる一流企業に入った友人の多くは、数年後には社名の自慢ばかりで、満たされてない人が多かったので。)でも、ブランドが自分にとって一番大切ならそれが天職だと思います。
赤目雨蛙さん/31 歳/女性/東北
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
生物学者。まだ目標の途中ですが。
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
本を読んだことが一番大きいきっかけかもしれませんが、よく考えると自分に自然にあった興味だと思います。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
仕事はしていませんでしたが、工学や医学に興味をもっていた時期がありました。
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
以前に興味を持っていたことは応用的な学問だったのですが、今すぐに役に立つ、モノを作ったりする学問に物足りなさを感じていて、もっと人々に「わくわく」や「不思議」というような抽象的な気持ちを示すような学問をしたいと思うようになったのだと思います。それと、今現在、工学を勉強していたときの知識が役に立っています。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
見つけるためというよりは、もともとそういうタイプだったのだと思いますが、自分にぴったり合うものはなんなのかを、職業に関係なくいつも感じるようにしていました。音楽、服、食べ物、飲み物、なんでもです。このことが天職を見つけるためによかったんじゃないかなと思います。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
自分にとっての一番はコレだから、一番頑張るのはコレ、という感じに、楽になりました。ほかの事は気楽に楽しめるようになりました。一番が決まらないうちは、全部頑張らなくちゃならない気がして、すごくしんどかったです。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
自分が何が好きなのか何に対してでも気をつけることと、好きと言う気持ちを沢山感じると、自然に天職が見つかる気がします。あとは、他人と比べないことでしょうか。
ポポさん/31 歳/女性/中国
【 1.あなたの天職はなんでしょうか? 】
癒し。
【 2.天職に出会ったきっかけは何だったでしょうか? 】:
自分の人生において、初めて挫折を感じたとき。
【 3.その天職に出会う前はどのようなお仕事をされてましたか? 】:
いろんな職種を経験しましたが、人に関わること、人に何かを伝えることを仕事にしていました。
【 4.過去のお仕事が今の天職にどのような影響を与えたでしょうか? 】:
過去の仕事や職場での人間関係が、「自分が本当に大切にしたいことは何なのか?」という問いを投げかけてくれたように思います。仕事をしている中で、些細なところで違和感を感じることが、自分の本心に目を向けるきっかけになりました。
【 5.天職を見つけるために取り組んだこと、努力したことはありますか? 】:
自分のこだわりポイントや、疑問に思うことを見過ごさずに向き合ったこと。自分の直感で、「これだ!!」と思うことには時間とお金を積極的に投資したこと。
【 6.天職を手に入れたときに、生活や人生はどのように変わりましたか? 】
生きる上での基準がガラリと入れ替わった。自分の芯がはっきりした。自分の人生を生きていくんだ!という自信と意欲が湧いてきた。心から繋がりを感じる仲間と出会った。
【 7.天職を見つけたい!という人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。 】:
人生に無駄なことなど何ひとつありません!全ての出来事が、人を天職に運んでくれているのではないでしょうか。私は、全ての人が天職を持って生まれてきていると思います。喜びも苦しみもすべてひっくるめて、大切に思える宝物・・・それが天職なのかなぁと思います。みんなが天職を見つけて、生き生き暮らせる世の中になったらステキですよね!まずは自分自身の過去を振り返って、自分が何を大切にしてきたのかを見つめ直してみるのもいいのではないでしょうか。

<カウンセラーからのコメント>
今の天職に出会ったきっかけを拝見していて非常に面白いなぁと思ったのは、全てのみなさんが「これになりたい!」とか「この仕事をするのだ!」という強い意識を最初からお持ちになっていた訳ではないことですね。高き水が低き場所に流れ下っていくように、今の天職に自然と辿り着かれた感じなのですね。そういう意味では、天職とは自然に巡り会うものなのかも知れません。


過去の仕事が今の天職に与えた影響を見てみると、半数の方がその時の仕事や状況、環境に何らかの問題意識をお持ちになり、それと向き合われた結果で天職に巡り会われた様です。このことは、天職を見つけるために半数の方が何らかの形で自分の気持ちを大切にされたと、ご自分の取り組みについて回答されていることにも見て取れますね。

本当に自分はどんな事がしたいのか、言い換えれば、仕事や環境でどんな気持ちや感情を感じたいのかを素直に感じてみたときに、自ずと天職への道は開けるということではないかと思います。自分自身と自然体で向き合ったときに天職が見つかる・・・それは、既に自分自身の内側に自分にとって何が天職かという答えを持っていることにほかならないのかも知れません。


天職を手に入れて変わった点について、半数の人が楽しくなったと答えられています。人生の多くの時間を費やす仕事のことですから、できるだけ楽しい時間を過ごしたいですね。また、半数の方が、自信がついたと答えておられます。仕事面でも楽しい時間を過ごせるようになり、自信がつくことによってプライベート面でも楽しく過ごすことができるようになる・・・天職と巡り会うことは、人生を充実させる最も有効な方法の一つかも知れません。


天職を見つけたい人へのアドバイスとしては、半数の方がやはり自分の気持ちに正直になることを挙げておられます。何かに執着したり、誰かと競争したり、あるいは自身が持っている様々な価値を受け取れなかったりすると、自分の本当の気持ちに正直になることが難しくなりますね。それらネガティブな感情を手放したときに初めて、自分の本当の気持ちと向き合うことができるのではないでしょうか。

そして、「自分のこんなところが嫌いというところこそ、天職を見つけるきっかけになったかもしれません」とお書きいただいているように、心理学的に考えれば、自分が嫌いなところにこそ才能が隠れているものです。

例えば、「人間嫌いな私は嫌!」と感じているとすると、人間が好きになりたい、すなわち、人間が好きという才能が隠れていたりします。今感じているネガティブな感情を責めるのではなく、その感情が自分にどんな才能を見いださせるためのメッセージを送っているのかと受け取ることも、天職を見つけるためにはいい方法になるかも知れませんね。
大谷 常緑     コラムはこちら⇒「天職つれづれなるままに」
  
【天職について】

今回は結果的に8名の方からご協力を頂いたのですが、当たり前ですが、それぞれが個性的な面を持つ一方で、でも、特殊なお仕事ばかりではないことが目を引きました。
この結果は私達にとって、今目の前にある仕事こそが気付いていないけれど、実は天職なのかもしれない・・・と考えるきっかけを与えてくれるような気がします。

あと前職とはまったく関係がない方が多いのも印象的です。
それは思い切った変化を求めた結果なのかもしれませんが、次の「きっかけ」を見ても分かるとおり、そんな肩肘張った変化ではなく、自然な流れの中での変化なのかな、というところが大変興味深いところです。


【きっかけについて/取り組んだことについて】

ほとんどの方が「見つけるために何もしていないんです」と答えてくださってるところが非常に印象的でした。肩肘張って天職探しを頑張ったわけではないんですね。
挫折が原因だったり、本や雑誌がきっかけになったり、あるいはひょんなことからひらめいたり、どちらかというと頑張って探すものというよりも、好きだったり、流れに乗っていたり、そういう気持ちが天職へと導いてくるのかな、と思います。
カウンセリングでもワークショップでも、よく「好きなことをして下さい」と伝えているんですけれど、それが裏づけされたようで・・・嬉しいですね。
確かに天職というのは、私もその人にとって一番自然なことであろうと思うので、頑張って、あるいは、我慢したり、犠牲したりして手に入れるものではないのかと考えるのです。

【天職によってどう変わったか?】

皆さん、とても深く、かつ、心に響く内容で、これだけでこのアンケートをやったかいがあったな・・・と思いました。
私個人としてもとても励みになります。
純粋に仕事が面白かったり、楽しかったり、それがいかに自然なことで、当たり前のことなのかがよく伝わってきます。
そして、仲間や周りの人との信頼関係も、ほんとうに自然に構築されてるように見えるんですね。それが素晴らしいというか、学ばせていただけます。
やはり自然体になる分だけ、余裕、自信、信頼、繋がり、と言ったものがあふれ出してくるのかもしれませんね。


【天職を目指す方へのメッセージ】

天職とは「人から言われて気付いた」という方が多かったのには正直びっくりしました。自分では夢中になっていて、楽しんでいて、それだけなのかもしれませんね。
おそらく皆さんも途中で大変なご苦労があったと思うんですね。でも、問題があっても、悩みが出てきても、それをそれとしてあまり深刻にならずに乗り越えてしまえるものかもしれません。
それから、いろんなことにトライすることをお勧め下さった方もいらっしゃいます。
特に苦手なところに天職がある、というのは名言ですね。私達も「問題の影に才能あり」と偉そうに言ってますが、まさしく、その体言なんだろうと思います。
やはり皆さんの言葉一つ一つに力を感じますし、説得力がほんとうにあります。
それだけにこうしたメッセージをいただけて本当に嬉しく、また、有難く思いますね。

このメッセージだけでも繰り返し読むことで多くの力をいただけそうです。
ほんとうに有難うございました。


【全体について】

女性ばかりに回答いただいた、というのも関係してくるのかもしれませんが、皆さん、謙虚というか、自然体というか、無理してない、頑張ってない様子がヒシヒシと伝わってくるんですよね。
確かに天職というのは、自分の体にフィットした服のように当たり前に、自然にそこに存在しているものだと思うんですね。
だからこそ、だと思うんですけれど、それにしても偉そうにしたり、威張ったり、権威を主張したり、上から目線だったりするところが無いところが、素晴らしいな、と感動を覚えました。
やはり本当の成功者というのは謙虚で自然体でいられるんですね。

頂いたメッセージはとても心強く感じられるものばかりで、個人的にも何度も読み返して励みにさせていただきたいと思います。

ありがとうございました!
根本 裕幸  コラムはこちら⇒「天職って何?ほんとうにあるの?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。