カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいぶ社会的に認められて来ているとは言え、離婚はどうも切なく、悲劇のように
捉えられる風潮はまだまだあろうかと思います。
カウンセリングの中でも、相手には気持ちはないけれど、離婚そのものに抵抗がある、
というケースも少なからずあるんです。
それは「離婚」の後の人生にあまりポジティブで明るいものを見出せず、
自分が不幸になるダークストーリーを描いてしまうところにもあるのかもしれません。

カウンセリングというと、関係修復を目的にするように捉えられることもあり、
離婚については消極的な印象を抱かれるかも知れませんが、私達カウンセラーは
お客さま自身の幸せを第一に考え、ご本人の希望を尊重するスタイルですから、
「離婚」という選択肢を支持することもあるんですね。

さて、今回皆さんにご協力を頂き、

「離婚を選んだけれど、その後に幸せになりました!」

というお声をいただくことができました!!

今、離婚しようか迷われている方、離婚そのものが怖い方、
そして、離婚後、立ち直れなかったり、ひどく傷ついてしまっている方に
勇気や安心、希望を与えてくれることと思います
アンケートに快くご回答くださった皆様からのご協力に感謝しております。
本当にありがとうございました!
年代
1 20代 2 8%
2 30代 13 54%
3 40代 8 33%
4 50代以上 1 4%



性別
男性 1 4%
女性 23 96%

あなたの離婚歴は?
1回 23 96%
2回 0 0%
未回答 1 4%

あなたの結婚歴は?
1回目の平均年数 8.5年

詳しい回答結果のページはこちら
皆さんからの回答はこちら

カウンセラーの私も、離婚して幸せになったんです!!
の回答結果ページはこちら
Part 1. 中村ともみ編 
Part 2. 田中三知代編 
Part 3. 大門昌代編 
Part 4. 山下ちなみ編 
Part 5. 渡辺晴美編 
Part 6. 高原しずえ編 

<カウンセラーからのコメント>
アンケートへのご回答ありがとうございます。
離婚を経験しながらも、それでも幸せになれたという生のお声をお聞きして、その言葉の重みをひしひしと感じています。

●離婚へ至る経緯について

離婚の理由、決意したきっかけ、離婚前後の心理状態の回答を拝見いたします
と、とても高いストレスを抱えた状況が伺えます。

浮気・お金・暴力といったものであったり、性格や価値観、性の不一致といったものであったりと、、そこにあるものは、「許しましょう」「手放しましょう」といった一言では到底片付けられないようなもので、ご回答いただいたみなさまの苦悩が伝わってくるようです。

そんな中、自分を見失わずに離婚を決意するというのは、強靱な精神力と決断力が無いとできなかったことなのでしょうね。

●離婚後、幸せになるまでにしたチャレンジについて

一人になること、趣味を楽しむこと、仕事を始めることなど、「自分を大事にすること」「自分の人生を生きること」に関することが印象的でした。
離婚という選択自体も、「自分を大切にして、自分の人生を生きる」というところからの選択なのかもしれませんね。

●離婚して良かった・・・と思えることについて

「自由」を挙げられる方が多いという印象を受けました。
裏を返すと、それだけ窮屈さや不自由さを感じておられたのではないでしょうか?

そして、新しいパートナーと出会えたというのも印象的ですね。
離婚をしてから出会ったのか、離婚をする前から出会ったのか、お一人お一人の状況は異なると思いますが、別れという区切りと、新たなスタートというのは同じですので、新たなスタートを切れたことを喜ばしく思います。

●離婚を通して成長できたところについて

自分を深く知ることができたことと、相手のことを深く理解することができたことというのは、本当に大きな気づきであり、成長であると思います。

そして、自分を大切にするということ、愛するということ、「結婚」の素敵さや大切さを再認識したという部分は、回答してくださったみなさまの「人間の深み」を感じさせてくれますね。

●今現在の幸せについて

自分が自分らしくいられて、そんな自分を大切にすることができるのは本当に素晴らしいことだと思います。
それと、感謝の気持ちを持つことが増えたというのも素晴らしいことだと思います。

これは私の勝手な推測なのですが、離婚の経験を通して、「私にとっての幸せ」というのがより明確になったのかもしれませんね。

●最後に

パートナーシップだけが幸せの全てではありませんが、パートナーシップで傷つき、苦しまれた経験を持ちながらも、再び新たにパートナーシップを築いておられる方のご回答を拝見して、私自身が励まされるような思いをしております。
そして、自分自身と向き合い、自分を大切にし、自分の幸せに向かって真摯に取り組まれている様子に美しさを感じました。

経済的なこと、子供のこと、自分自身の将来のことなど、気になることや不安になることもあるでしょうが、それでもこうして自分幸せに向かって進んでいかれるその姿は、みなさまのまわりの人達にもたくさんのものをもたらすのでしょうね。

中には回答しにくい項目もあったかもしれませんが、こうしてお声を聞かせていただけたことに改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
ご協力ありがとうございました。
木村祥典
  
今回のアンケートは、件数は24件となりましたが、いろいろな課題を乗り越え、幸せを手に入れられた方のデータは、とても前向きで、まさに幸せの秘訣ここにあり!!という感じですね。
自分自身も、皆様の回答を読ませていただいて、とても癒されてしまいました。
特に、今、離婚問題で悩まれている方たちにとっては、貴重なデータとなると思います。

さて、内容の方についての考察ですが、今回の回答中に、
下記のような、共通キーワードがあるように私は感じました。

「加害者と被害者」

「自分を取り戻せた/自分を大事にできるようになった」

「感謝」

こちらのキーワードにそって解説したいと思います。


●離婚した方がよい(または、少なくとも一旦距離を置いた方がいい)関係性とは?

カウンセリングをしていて、パートナーシップがこじれたという相談を受けたとき、「私はどうすればいいでしょうか? このまま頑張り続けた方がいいか、離婚した方がいいんでしょうか?」
というご質問をされることがあります。
基本的には、クライアントさん自身が決めることが大事なのですが、
まずは、このキーワードである、「加害者と被害者」の意識に
どっぷり浸かってしまわれているような場合は、一旦は離れることが必要だと思います。
この離れるという意味は、物理的な意味ではなく、精神的にという意味です。
つまり、それが「執着」を手放すということであり、一番最初のしんどい作業だったりします。

●対等なパートナーシップに必要な大前提とは?

パートナーシップで関係性がひどくこじれる、多くの原因には、
対等な感覚、またはつりあいがとれているという感覚が、
ひどく欠けていることが一つの原因としてあります。
これは絶対的な基準はありませんが、
とにかく双方がこれは不公平!!だという感覚をかなり感じている状態ですね。
もっと具体的に表現すると、「私はこんなに相手を大事に尊重しているのに、相手は期待するほど自分を大事にしてくれない」と思えてしまうのです。

こう感じてしまった時は、それを解決するのに、相手を替えようとする、もっと自分を大事にしてくれるような人間に変えようとチャレンジするのは、残念ながら、気持ちはわかりますが、ほとんど成功することはありません。
なぜなら、誰もが他人からコントロールされたくないと思っているからです。
ですので、こういうケースの確実な解決方法は、いままで相手のために使ってきた時間やエネルギーを減らし、自分をもっと大事にすることのために使うようにすることです。

けれども、古い日本の社会の「結婚」の概念にある、「夫唱婦随」というような、妻は夫にあわせることなどや、男女関係なく、「愛とは自己犠牲すること」などの概念に縛られてしまうことも多いようですね。
そんな自分がそんな古い実際的ではない「結婚」「愛」の概念に縛られてしまいがちなときは、あえて籍を入れないなど、自分にとって、精神的な自由を保ちやすい状態で、無理のないパートナーシップを維持されてみるのも新しい選択肢の一つかと思います。

●幸せになるために必要な感覚とは?

実際に幸せになるために、「結婚」すること「離婚」することは、
あまり関係ないように思います。
実は、幸せになる秘訣は「離婚」ではなく、「離婚」というプロセスを通して、上記の精神的な手放しや、自己尊重、そして、この感謝の気持ちが抱けるように学ばれたゆえに、「幸せ」になられたのではないでしょうか?

もし、例えば「結婚」しても、「結婚」したのに、ちっとも相手が自分を幸せにしてくれない~!!と感じていたり、「離婚」しても、なんで私だけがこんな目にあわなくちゃいけないの?とずっとそんな思いに囚われているままであれば、やっぱり不幸な感覚もぬぐえないと思うんですね。
また、回答者には、新しいパートナーができた方、まだめぐり合われていない方と、両方の立場の方がいますが、どちらも幸せを手に入れてらっしゃいます。
ですから、実は、今回のアンケートに答えてくださった人たちが、幸せにたどり着いた秘訣は、この「感謝」にあるように思います。


そして、最後は、このアンケートのテーマである「離婚したけど幸せになりました!」ということは、本当に実際にあることだと教えてくださった皆様への感謝の言葉でしめくくりたいと思います。
ありがとうございました!!!
寺島やすこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。