カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、マスコミなどを賑わせている「いじめ」の問題。
カウンセリングサービスに寄せられるご相談の中には、過去に受けたいじめが原因で仕事や家族、恋愛などの人間関係でうまく行かずに辛い思いをされている方からのものが少なくありません。
それぞれに苦しい思いを抱きながらもがいていらっしゃる方が多く、私達も少しでも心の負担が軽くなるように、笑顔を取り戻せるようにサポートさせて頂いてるつもりです。
しかし、中には何らかのきっかけで、またご自身の頑張りや誰かからの援助により、いじめで受けた心の傷を克服された方も少なく無いように感じられます。
そこで、過去にいじめを受けた経験がある方で、何らかの方法でそれを乗り越えられた方から、その体験談を教えていただきました。
これらのプロセスは個人個人が異なるもので、またとても貴重なものです。
ご協力いただいた皆様には深くお礼を申し上げます。

アンケート結果は追記にてごらんください!!

Q.11 あなたがいじめから立ち直れた訳
(アンケート実施期間 2007/2/16~3/16)

回答有効件数 33件

【現在の年代】

10~19歳 9%
20~29歳 48%
30~39歳 39%
40~49歳 3%





【性別】

男性 9%
女性 91%



【いじめを受けていた期間は?】

1位 小学校時代 44%
2位 中学校時代 40%
3位 高校時代 9%
4位 保育園・幼稚園時代 5%





【相談していた相手は?】

1位 いない 49%
2位 母親 17%
3位 友達 12%
4位 10%
5位 先生 10%
6位 父親 2%




SKさん (20~29歳/男性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
やはり何でも受け止めてくれる相談相手が必要だと思いました。僕の場合、いじめられているという事実を告げた時、父親からは「お前が弱いからだ」と怒られ、それがいまでも心の傷になっていることを痛感しています。今は何を言っても受け止めてくれる相手がいてくれるのでやはりそういう人たちの存在があるかないか、またはそういう気持ちを受け止めてくれる団体や集まりがあるとないとでは全く違う気がしています。後は自分を前向きにさせる言葉を自分で言ってみるとか。そしてこのページがもっと早くにあることを気づいていたなら僕はまだ何かしらの対処法があったんじゃないかなって思いました。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
今でも完全に乗り越えられたのかと言うと・・・正直自信はありません。今の職場で影で悪口を言われたり、体格の事であざ笑われたりしているのを見ると、やはりいじめの記憶が蘇えるというの現状だったりします。ただ・・・やっぱり人の優しさだと思います。僕はいじめられた事もそれで受けた傷口も今では誰かに優しくしたいと強く思えるようになったきっかけだし、同じように苦しんでいる人を本気で助けたいって思うようになり、カウンセラーになりたい!って思いになりました。どんなときでも受け止めてあげられるような人達がいれば、きっといじめは乗り越えられると自分は思っています。そしていじめの経験がある人ほど、本当に人に優しい人が多いと思っています。同じようにされていた事を絶対に人にしないようにしようと思う信念・・・これも僕の中ではとても大きかったように思えます。人を思いやる気持ちや優しさ、絆・・・・いじめを救えるのは、人の気持ちだと思います。完全に乗り越えることができなくても、今はちゃんと笑えています。人をいじめたりすることは絶対にしないように心がけています。
奈々さん (10~19歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
まず、自分はいじめられるに値しない人間だと強く思うことが大切になる。普通の人はいじめなんてことはしない。普通じゃない人はいじめをするのだから、交友関係を持つ必要もない。その人の事で悩んだり、考えて苦しんだり必要もない。よって、いじめっ子の事は気にしないで無視する姿勢を持つ。いじめられるのは誰だって辛い。今現在前向きな性格の人が、過去にいじめられていた経験を持っている。いじめを乗り越えていけるよう自分を励まし続ける事が大切になる。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
相談できる人がいた事だと思う。誰でもいいから相談できる人に話をするだけでも辛い思いから少しでも解消されると思う。客観的なアドバイスも伝えてくれる。おかげで、自分を励まし、前向きになれるようになった。
lucaさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
いじめた人達がすべてじゃない。周りには,自分を受け入れてくれる人達がたくさんいる,ということに気付けたこと。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
これ以上人間関係でツライ思いをするのは嫌だと,殻に閉じこもってばかりいた私に,「殻を割って出ておいで」と言ってくれた友人が何人もいたこと,「そのままでいいんだよ」と真正面からぶつかってくれた友人がいたこと。未だに完全に乗り越えたとは言えませんが,今も付き合ってくれている,そういった友人たちのお陰だと思います。いじめられてた当時は,「いじめている人達に負けたくない」という思いが強かったように思います。
鳥子さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
「苦しい経験などは、自分にとって必要な経験だった、だから、人の痛みを分かる優しさが出来る」「苦しい先には、希望の光がある」という考えを教えてもらった事がきっかけでした。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
心の支えになるものがあったからだと思います。中学生の頃は、ラジオが大好きでした。学校でいじめられても、家に帰ってラジオをつけると、不思議ととても癒され、安心感を覚えました。高校時代は、ラジオのほかに、アニメが好きになりました。学校でいじめられても、家に逃げ帰ってラジオを聞いたりアニメを見たりすることが自分の中のある種の現実逃避となり、心の支えとなっておりました。
そらちゃん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
当時大好きだったオフコースの歌詞を心の支えにして、自分に語りかけていた ♪言葉にできない♪あなたに会えて ほんとうによかった嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない・・・など
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
☆大学で入部した部活の先輩・後輩・同輩と一生懸命汗を流し濃密な時間を共有する中で自分の頑張りを認めていただいた経験☆自分を叱咤激励してくれる主人との出逢い☆自分を頼って自分の中に宿ってくれた小さな命との出逢い☆喜怒哀楽の感情をストレートに表現する子どもを育てる中で、自分の中に封印していた喜怒哀楽の感情を思い出したこと☆父の死、母の死、2人目の子どもの死産によって多くの方が支え、愛して下さっていた(いる)ことを感じることができたこと
あいさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
高校から大学でできた友達や、夫との出会い。その中で自分は愛されていい存在なんだということが心に沁みて傷が癒えていたように思います。結婚後親が自分をいかに愛してくれているのかもよく分かり、それも癒しの大きな原動力になりました。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
途中で吹っ切れたから。それまでは、いじめる子に対して、仲良くしてほしいとか、認められたいとかいう思いが自分の中にあったけど、気を使いすぎて疲れてしまいどうでもよくなった。自分に対してそんなことをする相手は、自分にとって大切な相手じゃないんだと腹を決めて、無理に話かけたりしないことにした。
rascalさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
思っている感情を、いらない紙に気がすむまでただ、ひたすら書き殴って書き終えたらビリビリに破いて捨てる。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
死んだら負けだと思っていたので
KHさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
先生のアドバイスが不安を取り除いてくれました。私は性格的に心配されたくないので親や兄弟にもあまりこういう悩みを打ち明ける事ができないので、第三者の立場から、しかも親よりも年齢が上だったのでおばあちゃんと話をするような感じで親身に相談に乗ってくれました。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
きっかけは、風邪で学校を1週間ほど休んでその次の週から学校に行ったときから今まで仲が良かった友達が口を利いてくれなくなってしまいました。理由も解らず、いつもどおり過ごしていれば何とかなるだろうと思っていましたが、保健室の先生に相談した事で悩みが解消され、すっきりしたんだと思います。あと、あまり深刻に悩みすぎなかったのが、いじめであることを意識し過ぎなくてよかったのかもしれません。
も。さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
今ではなくて、将来の夢や希望があったからこそ、生きてこれたと思います。あとは、どうやっても、自分のレッテルは変わらないと思って、思いっきり優等生になるように心がけました。おかげで、先生達には好かれました。いじめのことは、先生には、全く言いませんでしたが、先生には好かれていることで、少しは自信がつきました。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
環境の変化。高校を卒業して、進学するときに、敢えて自宅から通えない所を選んで、今までの自分を知らない所に行きました。環境を変えることで、自分自身も変われるような気がしていました。元々、人見知りで、不器用な私ですが、少しずつ、社交的に変われたと思います。
奈々さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
その時期は家庭からも親からも先生からも近所の大人達や友達の親からも虐待されていたので本当に理解してくれずずっと自殺したいと思っていました。そこを乗りきれたのはたぶん今思うとどうしても挑戦したい夢があったからかもしれません。状況が辛くなればなるほど命を断つ前に家族を捨ててでも自分の全てを捨ててでも、周りになんと思われようと夢にチャレンジしてからじゃないと死ねないという執念(?)執着(?)があったのと、祖父のサポートがあったおかげだと思っています。今は夢や希望を持つのが難しい時代になってはいますが、自分が楽しいと思えることをするのも夢の一つだと思いますので興味を持ったもの、「これやってみたいな~」「こうゆう風になってみたらええやろうな~」という気持ちを大事にすることをやってみてほしいなと思います!
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
上記記入
珠姫さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
私の場合はクラスメイトのみならずその親、加えて近所の大人までもが“私がいじめられるのは当然だ”という空気があった事もあり、周りの人間の行動&言葉の全ては『反面教師』と捉え、全くアテにしませんでした。(笑)その為、心の傷を乗り越える術は社会人になって以降に間接的に知り得たものばかりです。例えば本や漫画、(メルマガも含めて)ネットで知った知識などです。(多少好みによって受け取り方が異なると思いますが)きっと心の支えになってくれるであろうものをいくつかご紹介させて頂きますね。書籍:『3秒でハッピーになる 名言セラピー』 『ハッピーリセット』漫画:『彼氏彼女の事情』 『鋼の錬金術師』 ―こんな事位しか出来ずに申し訳ありませんが、何かのお役に立てれば幸いです。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
生きていく中で様々な体験を重ねた事によって、当時加害者側&傍観者だった人たちの心の器の狭さに気づけた事が1番大きかったと思います。そのせいか、小学生~高校生時代に同学年だった人々の中で今の私に何のてらいもなく話し掛けて来る事が出来る人は総勢約600人中20人弱(「20人弱」の内訳:当時私の友達だった人&後日謝罪してきた人)です。(笑)※その他大勢は現在、私を見かけても遠巻きに噂する事位しか出来ていませんよv (^^)いつか必ず、“生きていて良かったなぁ~”と思える時が訪れると思います。その時まで、精一杯生き抜いて下さい! o(><)o
HSさん (10~19歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
私自身、いじめている側に反論したり、「いじめは幼稚だ」とはっきり公言していたので、自分が悪いと全く思っていなかった。今思うと自分に非があったところもあるかもしれないが、相手のほうが悪いことをしているんだから、と考えた。いじめの原因が性格や口の悪さなどだった場合、責任はいじめる側50%、いじめられる側20%、傍観者30%で、体型や顔、身長などならいじめる側70%、いじめられる側10%、傍観者20%と考えている。いじめが原因で自殺を考えたこともあったが、「あんな奴等のために死ぬのはいやだ」と思い乗り切れた。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
話を聞いてくれた親、友人のおかげ。また、担任の先生はいじめをなくすために積極的にクラスに呼びかけたりしてくれた。そのおかげでもある。
RINTAさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
母親に話すと、内容は良く分かっていないと思ったけど、とにかく黙って聞いてくれた。けれど、黙って聞くだけで、解決策は何も提示してくれなかったのも事実。先生に話すと、具体的ないじめの事実(教科書や筆記具を捨てる、ばらまく等)については、対処してくれたけど、それは一時的なことで、先生の見ていないところでまた始まる。以上のことから、最終的に誰に言っても仕方ない、と思う。けれど、分かってもらえない心の叫びをどうにかしたいと思って、日記をつけ始めた。長い日は大学ノート2~3ページも。それは形式的に記載するのではなく、心の思うままに書き綴る。(文中に、「あ~」とか「アホ~」とか、書きなぐってある)そこに吐き出すことにより、何が嫌だったのかを客観的に分かることができるし、何より誰かに言った気分になったので、少し救われた。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
結局、私の心のすべてを分かる人はいない、ということが分かり、何らか自分で対処していかなくてはならないことを感覚的に知った。あと、習い事で夢中になれることがあり、辛い時はそれに没頭した。自分には自信があった。
刹那さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
相手を恨んだり、憎んだりすることは、一生、相手に縛られ続けることだと認識した。そして、相手を傷つけたりしたいと殺意を持つ自分は、その殺意を抱くほど憎い相手と同じ存在で、それにより作るのは、第二、第三の過去の自分なのかもしれないと思った。そぅ考えると、心の傷から自由になりたいと思ったし、辛いけど相手への憎しみや殺意を放棄して、それらと一生、疎遠になることで相手にある意味、復讐すれば良いと思った。相手から受けた攻撃で、それがどれほど醜いものか知ったから、それと同じ行為をして自分を汚したくなんてなかった。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
いじめが終わってから以降の人間関係に恵まれたこと。多くの本を読んで、気づきへと変えたこと。相手へ攻撃を仕返すことは、憎んでいる相手と同じ存在にまで堕ちることだと早い段階で知っていた。そして、攻撃を心の底から憎んでいれたことと、命の大切さを骨身にしみるまで教えられたから。
kateさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
中学から高校に変わる際、最初が肝心と心機一転して臨んだ
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
その後20年続く友人・一生の付き合いになりそうな親友もできた、素晴らしい生活を送ることができたので!(その後セクハラなど男性がらみで傷を負うまで・・
ねんねんさん (10~19歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
相手が何故その様な行動を取ったのか、被害妄想を捨てて考えた。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
公平で理にかなう考え方を持つ人たちに出会えたから。
瓢唐さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
虐めにあっている現場(学校、家庭、職場)が自分の全てではないということ。自分の理解者は、他のところに必ずいるということ。とにかく、関係ある人以外にも相談する事。何が起こっている、どんな目にあっている、何が辛い、何が腹立つ、どうしたい…とにかく痛みを伝える事。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
悔しくて、相談しまくったら、味方がいた。味方が自分に付いた。また、虐めをすることのばかばかしさや、おとなげ無さを知ってそれをしなかった。逆に、人に偽りの無い、優しさを配る事を知った。人から受ける愛情が感じられるようになった。悪意ですらも。その為に、自分を慕ってくれる人が居るようになった。自分の存在を、必要としてくれる人が沢山居るようになった。また、味方になってくれる人と、信用.信頼できない人が雰囲気で分かるようになった。独りじゃない事に気がついたから、乗り越えられるようになった。
あきひこさん (20~29歳/男性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
ひとりぼっちだったので、よく図書館に行って、本を読んでいました。本を読むことで、世界が広がって、世の中にはいろんなことがあって、いろんな人がいるんだなぁと思いました。つらかったけど、自分がいまいる状況も、それがすべてではないんだなぁと思いました。あとは、花を育てたり、植物図鑑を見たり、野菜を作ってみたりしました。植物に触れていると癒されて、気持ちが落ちつきました。ひとりで公園を散歩したりもしていました。自然に触れることで、悲しみがやわらいだと思います。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
いじめる人を憎んだり、仕返ししようと思うより、ひとりでも自分の世界を大事にして、楽しいことに目を向けようとしていました。いま考えると、それがよかったんだと思います。本を読んだり、植物を育てることを通して、自分の世界を育むことができました。他人や周りがどうでも、自分の中にほっとできる世界や、やりたいことがあったから、いじめに負けなかったのかなーと思っています。本を読んだり、植物を育てることは、いまでも好きです。この春から大学に行って、生物方面の勉強をするつもりです。子供の頃は、いじめられたり、いろいろあってつらかったけど、そのとき学んだことは、いまでも自分の中に生きて、役に立ってくれていると思っています。
Hitomiさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
・何か自信を持つ事。
・『いじめる相手にはいじめをしなくちゃやってられない何かしらの理由がある』と考えてみる事。
・1人でも平気になれる事。
・相手の心を察する事。
・未来に希望を持つ事。また未来は自分次第だと思う事。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
その頃は小学生だったので『まだまだ人生先が長い!』と思っていましたし、小学校を卒業するまでの辛抱だと思っていました。ただ、その頃私は『いじめられるのは全て私が悪い』と思っていたので、自分の悪い所を直すのに生きがい(?)を持っていましたから、そういう意味では何か嫌な事があると『どこがいけなかったんだろう?次はこうしてみたらどうかな?』と、自分の未来のためにも、自分を創っていくことに気持ちを集中させていました。事実、中学校に入ってからは、偶然にも勉強が出来る方だったので、それまで私をいじめていた男の子や女の子達から成績の面で一目置かれるようになり、また私の身長が伸びた事によって、今までいじめをしてきた子達が、視界的にも精神的にも『小さく』見えたんですよね。そのうち彼らの事情なども見えてくるようになると『ああ、彼らは誰かしらいじめをしなくては生きていけなかったんだろう』と思えるようになって、私が全て悪かった訳ではないんだ、と思えるようになりました。まとまりがありませんが、いじめられるとつい、いじめる相手を大きく見てしまったり、自分を小さく弱い人間に見てしまうことがあるように感じます。でも、実は誰も大きかったり小さかったりはしないんだな…と、一段高いところに上がって見下ろしてみると、すっきりできるような気がします。そして、いじめの経験もまた自分にとっては生きていくうえでプラスにはなったと思っています。と言うか、嫌な経験をしたのだから、その経験をプラスの財産の経験にしなくちゃ、人生なんだかやってられませんもん(笑)
PTさん (40~49歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
高校に入って、価値観の近い人間と接することができた。高校で親友ができた。世の中には、自分に嫉妬する人、攻撃してくる人もいるが、自分を理解してくれる人、愛してくれる人もいることを学んだ。世界の人口は多いので、嫌な人には近づかないことが一番。自分の住みやすい世界(価値観が似ている人たちに囲まれて暮らすこと)に住む方法を、探すようになった。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
卒業。なにもできなかった。ただただ毎日耐えるだけだった。今でも、そのころの夢を見ることがあります。小・中学校と、成績がよく学級委員や生徒会長をやっていたタイプ。(後で考えると容姿もまあまあ良かったらしい←子供過ぎて自覚なし)高校に入って、成績が横並びになり、友達も出来て、幸せになりました。優秀だと妬かれる・僻まれると体感したのか、突然不良になりました。不良になっている時代の自分が、一番幸せでした。社会に出てからも、嫉妬されやすいタイプらしく、そのことには苦しんでいます。(今更、不良にもなれないし・・・苦笑
赤パスタさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
いろいろあがきましたが、いじめられてなかった時には戻れない(というか、通り過ぎている)ので、新しい場所・自分・出会いに自分で進んで感動した事、の積み重ね。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
その場を離れて、また新しく出会った誰かに大事にされたと感じたこと。家族や、既に知っている人でも良いのかもしれないですが、新しく出会った人の方が、その時の自分が反映される気がします。自分の受け取り方や言動も、変化(成長)しているのだと思います。
猫さん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
担任の先生に次のように言われたことが、大変救いとなりました。 「○○ちゃんは、えらいね。××たちのわがままをぐっと我慢して受け止めてる。えらいね。 そして××たちは本当に可哀相な人たちだよね。自分たちが面白半分でやっていることが、どのくらい相手に嫌な思いをさせているか、全然わからずにやっている。本当に、可哀相な人たち。 だから、○○ちゃん、××たちがどのくらい嫌なことをしていて、どのくらい嫌な奴らになっているか、教えてあげて。 次、彼らが嫌なことをしてきたときに、はっきりと嫌だって言って、同じくらい嫌なことをやり返してやって。 でないと、××たちは大人になるまでずーっと可哀相なままになってしまうんだから。 大丈夫、○○ちゃんならできるよ!」 先生のアドバイスを受けたお昼休みの後。 彼らが「サ~ルサ~ル~」(私の嫌がっているあだ名)と呼びながらコツいてくると、座っているそいつの椅子を思いっきり下から蹴り上げて「だから嫌だって言ってるでしょ!」と大きな声で言いました。 そして、そのグループの中心人物に向かって「わたしがサルなら、あんたはドブネズミ以下よ!」と断言。 すると「なにそれ、ド、ドブネズミって、どういうことよ」と傲慢な彼女が意外にも怒り狂って泣き出しました。 「私はいつもそのくらい傷ついているってことよ!」っと言うと、それ以後一切、からかわれることはなくなりました。 中学以降にもいじめっ子はいましたが、 「この子って可哀相な子だなぁ、なんて性格が曲がってる奴なんだろ。絶対友達できないぞ」と思ってたら、彼女からある日 「アンタを苛めるの辞めた、疲れた」と言ってきました。 「え、あれ苛めてたの?単にアンタの性格が悪いんだって思ってたよ」って言ったら大笑い、それからはいい友達になりました。 ちなみに、私は本当に彼女のイジメには気がついていませんでした。
(本当に性格が悪い、どうしようもない人だと思ってました)
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
いじめっ子を心から「可哀相な子たち…」と哀れむ気持ちがもてたからだと思います。またそうすることで、いじめっ子たちによって蔑まれていた自分自身の価値を取り戻すことができたのだと思います。いじめっ子集団のリーダーをみんなの前で泣かせられたのも、よかったと思います。
BOBOさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
今のイジメと違ってそんなに陰湿ではなかった(仲間はずれにされる、陰口をたたかれる、嫌がらせをされる、くらいの程度)。でも、ある日とうとう頭に来て、言い返し、張本人と喧嘩になった。そのとき、男らしい女学級委員がでてきて、「何、むきになってるの?」って、ばかにしたとも、仲裁したとも、軽く流したともいえるようなコメントでかわした。私がいじめられてるのを見てしってたのに、人をナメタような軽い態度にとても腹がたったが、彼女はその後も、徹底的に中立の姿勢を貫いた。私も遊びに誘ったり、虐めた本人とも仲良くしていた。その
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
まずは反抗したこと。自分を守ろうとした姿勢。そして何より、公平で、大人の自立した級友の存在。彼女はなんであんなに大人だったんだろう、と思うが、彼女は先天性の難聴に苦しんでいたり、昔から転校をくりかえしてたそうなので、人間関係や自己の問題を超える術と心を10才にして身に付けていたのかなと思う。
りんりんさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
一時は毎日が辛くて眠っているときだけが安らぎでした。でもここで死んだりしたら私が損するだけだと自殺は止めました。そして卑屈になるのを止めました。私は成績だけは良かったので、私よりできないあんな奴らにバカにされるいわれなんてない!と考えるようにしました。いじめてくる奴らはみんな頭の悪いかわいそうな人なんだと見下すようにしていたら、そのうちだんだん無くなりました。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
一つでもいじめてくる人たちより優れていると思える物があったからだと思います。親は成績に厳しくて、成績だけが私の評価でした。だから勉強を頑張ることで親や周りに認めてもらっていて、それを自分のよりどころにしていました。本当はもっと他の部分で私を認めてくれる人がいれば、もっと早く立ち直れたのだと思います。あといじめのなかでも変わらず接してくれた数人の男子の存在はかなり救いでした。表だってかばったりはしなかったけど、それが一番嬉しかった。いじめが止んでからもクラスで浮かないように、そんなに好きでもない歌手のファンをやったり、自分を偽って辛い日々でした。高校に入って個性的な友達の中で、少しずつ自分を取り戻せていったと思います。
こねこさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
その時には、なにもなくいじめられているのではなく、私自身がわがままな子供だったからだと思っていました。事実、半分はそうだったかもしれません。でも、今になって思えばその時期近所の人達からもそういう目で見られていた気がします。結果、その時期、私の叔母が犯罪者として新聞に載っていたのでそのせいもあるかもしれません。方法といえば、・わがままなことは自分が悪いのだから自分を変えよう。・寂しい時にはひとりっこだったので捨て犬を拾ってきて飼いはじめました。一人は寂しいです。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
5年生になってクラスが変わったことで、自分と仲良くしてくれる友達が出来たことだと思います。いじめるのも友達だとすれば、助けてくれるのも友達なのかもしれません。私には無かったけれども、一番は心安らぐ家庭・家族があることでしょう。私の心の支えは飼っていた犬でした。ひとりではない。そう思えることだと思います。
boboさん (20~29歳/男性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
とにかく負けないという気持ちが強くて、負けるのだけは嫌で、おかまと大勢からどこからでも言われて、でもだからなんだ!という強い気持ちを持っていた。言われたら言い返す。悪口ではなく、なに言ってんだ、と言う風な感じに。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
負けないという強い気持ちがあったから。
きりりさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
何でか忘れたけど、とにかく泣かないで強くなろう!と決意して泣かなくなった。たぶん、いじめられたか何かで泣いてる時に誰かに「泣けばいいってもんじゃない」とか言われて悔しかったのかも。マンガで男の子みたいに明るく強い女の子が居て、自分もこの子みたいになりたいって思って、台詞覚えちゃうぐらい読んで、もう泣いたりしないから強くしてください!って神様に誓って泣かなくなった。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
元々負けず嫌いだったのかも(笑)ちょっかいかけてくる男の子はガキだな~って思って、悔しい時もあったけどあんまり気にしないようにしたり、とにかく色んなことに挑戦して好きな自分になろうと努力した。未だに自分のこと好きとは言えないけど、でも努力は続けてる。完璧主義なトコあってどこまでいっても満足できなさそうだけど(笑)でも適度にがんばりたい。
きりあさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
・山田詠美著「メイク・ミー・シック」     「風葬の教室」 価値観について描かれていて、自分の価値は自分で決める、と いう考えにハッとしました。・海外ホームステイ  単純に世界の広さを知り、またそこで夢を得て、  夢中で努力してるうちに自分を好きになれたから。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
本をたくさん読んでいて、いろんな考えを知り、また、海外にホームステイすることで世界の広さを実感して自分の枠が広がったことが一つ、そして、夢を見つけ、それに向けて夢中になって努力してるうちに気にならなくなったのだと思います。でも、社会に出てもいじめはあるし、半ば諦め、ただ自分がどうありたいかだけを考えていれば、負けずにいられます。
Tさん (20~29歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
あとになって思えば、自分にも悪い部分や切っ掛けになるような原因があったということに気付きました。原因が思い当たらない場合は、そんな相手につけ込まれる自分にも非がある、とか。そして、相手はそういう方法でしか発散ができない哀れな存在なのだと思うようにしました。許そう、と。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
自分にも原因になる何かがあると言うことに気付いたこと。数人の信頼できる友達ができたこと。諦めて、開き直ったこと。建設的でも健全でもないですが、おかげで今も生きています。
コキュさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
受けていた当時は袋小路。裏で母が色々作戦を練ってくれていたことにはほとんど気づけないくらい精神的に余裕のない状態。ただひとつだけ「無視されたら無視し返しなさい」と母に言われたことを守っていたら、しばらくして無視はおさまり相手から謝ってきた。その後もずっと引っかかっていてどうしようもなくなり、心理学の本を読み漁ったり、当時の辛い思いを掘り起こして、本当に自分が何から何まで悪くてそうなったのか検証したりしているうちに徐々に決着がついていった。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
乗り越えきったかどうかは解らないが、成人してから同級生や地元の人たちから聴かされて知ったことがわんさか出てきた。ターゲットが次々変わっていたこと、クラス全員から実は嫌われてたこと、益々性根が悪くなって裏社会に嫁いだとか、先頭きって虐めをしていた全員が、未だろくな目に遭っていないと知った時に、自分が悪かったのではないかという勘違いが完全に吹っ飛んだ。平気で人を痛めつることが出来る者の成れの果てを確信したから。
MIKIさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
転校したことが転機になった。新しい友達ができたことで過去のことを紛らわすことができた。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
新しい自分になりたいという思いがあったからだと思う。大人しかったからいじめられたんだ、と思っていたから、今までよりももっと明るくなりたかった。新しい環境でなら今までの自分を知る人はいなかったし、できるだけ明るくなろうと頑張れたと思う。
慈雨さん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
いじめのことをカウンセラーさんに話す気になれたのは、本当につい最近のことです。カウンセリングの世界では、親子関係には注目しますが、学校での出来事にはあまり関心を払わないような気がします。どうなのでしょうか。いじめっ子だって本当は寂しいんだよ、とお説教する人もいますが、そんなのは分かっています。頭の中では、相手を許したほうがいいことくらい知っています。私を含め、いじめられた経験のある人の中には、「自分が悪いんだ」と自責の念にかられて苦しんでいる人がいるのです。そのことを理解してください。なぜ、私がやられてしまうのか。理由はともかく、「辛いんだね」と受け止めてほしかった。あるカウンセラーさんに「君は実は賢い子だったから、自分がやられちゃうことを知っていて、あえてクラスの平和のために、一歩前に踏み出したんだよ」「いじめられやすい子というのは、実は一番優しい子なんだよ」と言われて、やっと受け止めてもらえた、とホッとしました。感謝しています。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
まだ乗り越えていません。思い出すと涙が出てきます。恋愛がうまくいかない、ということでカウンセリングを受けはじめ、自分が本当は男性恐怖症だったことを思い出し、解決するために、結果的にいじめのことを話すことにしたのです。長いこと、封印していました。私は復讐の道を選んで自分をみじめにしたくありません。許しの道を選びたいのです。相手を許すためには、自分を許すことが大切だと教えてくれたのは、カウンセラーさんでした。子どもや男性など、今まで苦手としていた人とも少しずつ話せるようになりたいと努力します。それから、自分の得意なことを伸ばし、表現していくことで、乗り越えていきたいです。他のいじめられた方とのつながりがないので、どのように乗り越えられたのかわかりません。このようなアンケートの機会を作ってくださって、ありがとうございました。
ぽえまるさん (30~39歳/女性)
【 いじめで受けた心の傷を乗り越える際に、あなたが役に立ったこと(方法、考え方など)を教えてください 】
ある女性(体育の先生)からの手紙。その先生のアドバイスを実行しました。当時、ありったけの勇気をもって、当時の担任や保健室の先生、両親、教育委員会の人に話しました。解決には至らなかったけど、役に立ったと思います。
【 あなたがいじめの経験を乗り越えられたのはなぜだと思われますか? 】
うーん、なぜだろう。わかりません。


<カウンセラーからのコメント>
いじめを受けていた期間に着目すると、一時的な期間の方もいらっしゃいますが、目立つのが何年にも渡っていじめを受けている方が多い事ですね。
一度いじめを受けると人と接するのが怖くなって、人との距離をとってみたり、何も言えなかったりしてしまいますね。そうなると、周りから見れば、自分とは違う感じの人、変わった人に見えてしまい、いじめの対象になってしまうのかもわかりません。大人の社会でもそうなのですが、いじめは、いじめる側の人の中にある弱い部分(時に自分が取り繕っていると思う弱い部分を現している人であったり、自分がやってはいけないと禁止していることをやっている人)を外の世界であるいじめられる側の相手に見いだして、そこを攻撃する場合が多いように感じます。

相談相手がいない人が約半分という結果です。相談するにも「いじめが余計にひどくなるのではないか」とか「今の状況をわかってもらえないのではないか」などという悪い考えが浮かんできて、勇気が必要ですね。アンケートの中でも、確かにそのような出来事が起こったとの回答をいただいていますが、その反面、相談するだけで気持ちが楽になったり問題が解決できたとよい方向に動いた方々もいらっしゃいました。最近はスクールカウンセラーなどの配置も積極的に行われるようになってきましたので、この制度を活用できれば、相談する事へのハードルが少し低くなるのではないでしょうか。

全ての方がそうではありませんが、いじめを受けた時には、先ずは自分が何か悪いのかなぁ?と感じ、考えられるようです。いじめに限らず、我々が問題を抱えるときには心のどこかでそんな見方をする事がよくありますね。
皆さんが回答しておられるように、いじめを受ける側に全く問題がないかと言われると、そうでもないケースもあるようですが、理由はどうであれ、「いじめ」は人の心を傷つけ、人の尊厳を傷つける卑劣な行為です。先ずは、いじめを行う側により多くの問題があることを世間全体がきちんと自覚し、機会ある毎に啓蒙する必要があると思います。

いじめの乗り越え方は様々ですね。大きく、いくつかに分類してみると「人とのつながりを感じられた事」「その状況にこだわらない事」「状況の変化」「自分の価値を自分で認められた事」でしょうか。
いじめを克服する中で、逆にいじめの問題を糧にして、みなさんがより大きな人間へと成長していかれたことが、とても強く印象に残りました。
人間って、逞しいですね。そして、人間って、素晴らしいですね!
大谷常緑
  
いじめの経験は心に大きな傷を残し、その後の人間関係に多大な影響を与えていることはカウンセリングを通じて多くの方と接してきて分かっていました。
その辛い経験を葛藤し、悩み、そして、乗り越えてこられた皆さんからのメッセージはとても心強いものばかりで、現在いじめに合っている方のみならず、何か問題にぶつかっている人たち全員に力と勇気を与えてくれるメッセージではないかと感じられます。
むしろ、私たちの方が力付けられるような思いで読ませていただきました。
勇気を出して投稿してくださいまして、本当にありがとうございました。

●友達など誰かに相談する。味方は必ずいる。

わざわざ私がコメントをさせていただくのも、おこがましい気持ちがしますが、私の目を通した総まとめという形で閲覧していただけましたら幸いです。

皆さんのご意見を拝聴していると、いくつかの共通点が見えてくるように感じます。
一つは「人」の存在。
特に友人の存在が、この苦しみから抜け出す力を与えてくれた方は少なくないようです。
人に傷つけられた痛みは人が癒してくれる、という格言もあります。
何人かの方が書かれていた「必ず一人は味方がいる」という言葉は、どうしようもなく辛い時には心の支えになるメッセージではないでしょうか?
そもそも、いじめられていると、他人に対しても強い不信感が芽生え、「こいつは信用できるのか?」「誰も自分のことなど分かってくれないだろう」などの思いが心を過ぎるものと思うのです。
そのような中で、味方を見つけようと相談したり、声をかけ続けるのは、本当に勇気がいることで、強い信念の賜物ではないかと思わされます。

●自分で何とかしようともがく。夢を持ち、好きなことにチャレンジする

しかし、一方で、自分ひとりの力で何とかして来た、という非常にパワフルな意見もたくさんありました。
約半数の方が誰にも相談せず、一人で乗り越えられたようです。いじめの問題はそれくらい一人で抱え込んでしまう方が少なくないのでしょう。

夢があったり、やりたいこと、したいことに全力で取り組んだり、救いになり本やラジオなどがあったり、何かに助けられながらも想像を絶する苦しさを感じた方も多いかと思います。
好きなことに夢中になったり、何か大きなヴィジョンを描く事は私達の今の状態から抜け出させてくれる魔法の力を持ちます。
様々な問題を乗り越える際に、好きなことや夢の持つ力が強く自分を支えてくれていることが少なくありません。

そういう意味でも生命力と申しますか、皆さんの生き抜く力強さには本当に頭が下がる思いと共に、尊敬の念が自然と芽生えてきます。
そして、このいじめを乗り越えた経験は、自分に深い自信を与えてくれるものではないかと思われるのです。

●自分を変えようとする。そして、相手を思いやる。

また、「自分を変える」という意見が多かったのには正直驚きました。
私達は何か問題が起きたとき「自分が間違っているのではないか?」と思い、自分を変えようとする方も少なくありません。
楽しい方向、したい方向に意識を向けたり、むしろいじめの経験を励みにしながら自分磨きをされるのも本当に大きな勇気が必要だろうと思われるのです。

しかも、いじめる側を思いやる優しさを持った方が多いのも印象的です。
いじめの問題は、被害者vs加害者の構図から対立を招くことが多いですから、その中で、いじめた相手を思いやろうとしたり、理解しようとすることがどれくらい難しいかは想像に難くありません。
本当に強い精神力と勇気をお持ちだと思うのです。
そして、人の心の中にある強さと美しさを垣間見るような気持ちがして、こちらが勇気付けられる思いです。

予想を上回る多くの方から投稿を頂いて、私達もまた多くのことを学ばせていただきました。
本当にありがとうございました。
根本裕幸
   
 アンケートのご協力ありがとうございます。
じっくり拝見させていただきました。皆さん本当に大変な思いをされてきたようですね。苦しかったと思います。

 いじめを受けている最中は、さながら地獄のようだったでしょうし、その後も、いじめを受けた傷で苦しい思いをされたことと思います。苦しい時を耐え抜き、よく乗り越えてこられたと思いました。頑張られましたね。素晴らしいと思います。

また、自分が受けた痛みを、他の人への優しさに変えられた内容も今回の投稿にありました。本当に素晴らしいと思います。実際に、いじめを受けた経験がある方とカウンセリングで、お話をしていると優しい方が多いように思います。

 カウンセリングで、いじめを受けた経験を聞かせていただいていると、ご本人が悪くなくとも「きっと私が悪いんだ」「私の存在がよくないんだ」と思いこんでしまっていたというお話を聞かせていただきます。

また、いじめを受けた傷から、自分の価値を見失ってしまったというお話も聞かせていただきます。それくらい、いじめを受けると心が深く傷ついてしまいます。
お話を聞かせていただき、あなたが悪いわけではないし、あなたは素晴らしい人だと思います。と僕なりに思ったことを伝えさせてもらってます。

投稿くださったご意見にも、「自分が悪いと思わなくていい」「自分はそのままでいい」などと思ったことが心の傷を乗り越えるのに役立ったとのご意見がありましたが、僕もそれは大切なことだと思います。決して、ご自身を悪く思わないで欲しいと思います。

 アンケートを見させていただくと誰にも相談せず頑張ってこられた方が多いようですね。一人で問題を抱えてこられたのは、さぞ辛かったと思います。

いじめを受けていた方々から、一人で抱えていた時は、自分のことを想ってくれている人は誰もいないとか、自分は一人ぼっちのような気がしていたという、お話をカウンセリングで聞かせていただきました。一人で抱えると苦しいですね。

 誰かとの出逢いや、誰かが自分のことを大切に思ってくれていたこと等々が、心の傷を乗り越えるのに役立ったとアンケートに多々書かれていたことが印象的でした。
当時は相談はできずとも、誰かとの関わりが心の傷を癒す一旦を担っているようですね。
 人は自分は一人だと感じると、本当に苦しくなってしまいます。
誰か自分のことを知ってくれている人がいる、考えてくれている、想ってくれている人がいることを感じられると、心は救われていきます。いじめの傷で苦しまれている方は、一人で頑張らずに誰かに助けを求めてくださいね。

今回はアンケートへのご協力誠にありがとうございました。皆さんの体験が多くの方の希望や、心の傷を乗り越えるきっかけの一つになるように思いました。
皆さんの投稿を拝見して、過去のいじめの問題で、今も辛い思いをされている方の心の負担が少しでも軽くなるように、僕も微力ながらサポートさせて頂きたいと改めて思わせていただきました。本当にありがとうございます。
原裕輝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。