カウンセリングサービス ~心のアンケート集~
カウンセリングサービスのホームページやメルマガの読者の皆さんにお聞きした“心”のアンケート集です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたがお付き合いされているパートナー(恋人、配偶者)とケンカしたときは、どんな方法で仲直りしますか?読者の方にとって、ケンカしたときの「処方箋」にして頂けたら、と思いますのでぜひ、ご協力下さいね。

Q.10 ケンカの仲直り方法は?
(アンケート実施期間 2004/3/3~3/17)


【ケンカの頻度は?】


パートナーとケンカしたときの仲直りの方法は?グラフ1


【どちらから仲直りする?】


パートナーとケンカしたときの仲直りの方法は?グラフ2


【一番長いケンカはどれくらい?】


パートナーとケンカしたときの仲直りの方法は?グラフ3


年齢 付き合い始めてどれくらい? ケンカの原因はどんなものが多い? 仲直りの方法は?
女性(既婚)
20代 1~3年 親戚付き合いの事で。 悪い方が謝って、許してもらえたらお互い抱きしめる。
30代 1~3年 家庭問題 相手の話を最後まで良く聞き理解をする。筋道を立てて自分の主張をする。(相手も、もちろん自分の話を理解してくれる)お互いの考え方等を理解した上で、お互いが譲歩できるラインで話をつける。
30代 1~3年 お互いの意見が違い、どちらも譲らない。旦那が短気を起こした時(私の行動に対して)。 私が腹が立った事や悲しかった感情を彼に伝える(文句を言う)、吐き出すと気持ちがスッキリして、自然と仲が戻る。
30代 3年~5年 二人で記憶が違っていた時、私はなあなあにしたいけど折れるのが嫌で、夫はどっちが正しいかはっきりさせたいタイプなので、泥沼にはまる。 謝る。握手をする。日常会話を持ちかける。ちゅう
30代 5年~10年 最近したケンカは4年ぐらい前なので忘れました。 逆切れされる。めんどくさいからあやまっちゃう。
30代 10年~20年 子供の病気 冗談を言って笑わせる
30代 10年~20年 お互い疲れているときに、相手の些細な言葉に苛立つようです。 何気なく話しかけて、お互いそれで許すか、メールで謝ったり気持ちを伝えたりする。
30代 10年~20年 言葉の使い方(相手に意見する時の言い方) 基本的に「喧嘩両成敗」だと思っているので、まずは自らの言動をよ~く振り返ります。それで少しでもこちらにも悪いところがあれば、その部分は素直に謝ります。明らかに相手が悪い場合は、何故自分が怒っているのかを、感情的にならず的確に伝わるよう話します。そして話し合った後は、きれいサッパリ忘れます!ただ、同じ要因で何度も喧嘩を繰り返すような相手とは、即刻、別れます!あくまで私の場合ですが・・(笑)
30代 10年~20年 イライラしていたことを八つ当たりとか、不機嫌が顔に出ていたり、経済的な問題が出てきたとき、忙しいときに構って欲しくて絡んでくるとき、親族のことで意見の食い違いが出るとき。 お互いが感情的なときは、あえて話さないで距離をおいています。「ちょっとイライラしてるから、話できるまで頭冷やさせてね」とか、「もう少し考えさせて」とか。 お互いに話をしたいという心の準備ができた時に、ゆっくりとコーヒーをたてて話をとことんします。相手の感じたこと、思ったことは良い悪いで判断したり評価したり否定しないようにしてとにかく聞くことを大事にしています。 次に自分の感じた気持ちや思ったことを話す。お互いの気持ちのずれを知り「そうだったのね」も見えてくるし、そこから次の一歩が繋がっていると感じます。 あなたも私もこれについてどうしたいと思っているか、どんな方法がうまくいくのかを話し合います。
30代 10年~20年 続き お互いにクールダウンするのがだんだん年とともにしがらみが増えて難しくなってきているなぁと感じています。自分がイライラしていたり相手がイライラしているだけの時は、向き合わず、サラっとギャグで流して「そんな時もあるよなぁ」と言う程度で深刻にしすぎないようにすることも。気をつけているのは縁があって一緒になった二人だけど、夫婦でも相手の思いを自分の思い通りに運ぶことはできないということかな。幸せな生活は一方の思いだけでは無理なので互いが互いを思いあう気持ちが無くなれば難しい。ので、互いが話を聞く姿勢を特に大事にし、自分たちなりの納得を見つけ過ごしています。
40代 5年~10年 彼の思いやりのなさ 素直に自分の気持ちを伝える
女性(独身)
10代 1年以内 あたしが勝手に怒る。というかすねる。あたしはあまり自分の感情を素直に伝えるのが苦手なので、もどかしくて語感が荒くなったり。彼はストレートに気持ちを言ってくるので、それが悔しくて、とか。 ていうかこれけんかって呼べないかもしれませんが。あたしが勝手に機嫌が悪いだけなので、彼に話し掛けられればすぐに仲直りです。けんかの期間は沈黙している間だけ…。
10代 1~3年 心の食い違いとか人の悪口聞くのにあきて切れたとか・・ 心から愛して貰うこと。
20代 1年以内 構って欲しいというわたしの欲求に対し、彼が面倒臭がる事から。 ダメモトで謝る。自己主張を折る。
20代 1年以内 お互いの言葉の取り違い嫉妬 相手の話を聞いて、とりあえず謝るその後落ち着いてから、自分も意見を言うけど、少しストレス溜まる
20代 1年以内 相手の誤解 方法があったら教えて欲しいぐらいです;;
20代 1年以内 お互いの勘違い わからない
30代 3ヶ月未満 仕事がお互いに専門職なのでそれなりにプライドがあるのか?恋人と仕事の狭間で、その優先順位で揉める。。 よく話し合うこと。恋人と仕事の双方が「無くてはならないもの」だとお互いが認識すること。
30代 1年以内 気持ちの温度差が大きいとき。いつも怒るのは私の方です。私の方が感情の波が大きくて、がっかりしたり悲しくなったりしやすい。 相手が簡単に謝ってきて反省してないと感じるときは、口をきかずに本気で怒っていることを態度で示します。相手が、ヤバイと悟った頃を見計らって優しくしてあげると、本気で「悪かった」と思うみたいです。 自分の中で怒りを消化するのに、何に対してがっかりしたとか悲しいと思ったとかを、きちんと相手に伝えるようにします。口で言うときもあれば、メールを送ることも。 落ち着かないとどうしても相手を責めてしまうので、怒りでパンパンになってるときは口をきかない、というのもあります。
30代 1年以内 彼が約束を破ったり、言葉が無神経で私が怒る。それで彼が私を責めたりして大喧嘩に。。 一番大きな喧嘩の時は、彼の家にいって彼が謝り安いように話しをした。(彼はすぐ自分の殻に篭る) その後旅行につれていってくれてハッピーに仲直り。
30代 1~3年 ・月に1、2回しか会えないうえに、彼が仕事を理由にあまり連絡をくれない。 ・考え方の違い。金銭感覚や今までの行動とかも。 メッセンジャーで討論しつづける。で、だいたいお互いが精神的に参ってしまいそのまま終わらす。 次の日又は何日か後に、彼からメールなどで優しい言葉をもらう。 「ごめん」「いいすぎた」「ジュヤはこういうことが言いたかったんだよね」「こんなことで私を失いたくない」など。。。 すると「私も悪いの、ごめんなさい」と素直に言えて一段落。
20代 1~3年 希に「運転マナー」、「お互いの相手(人)に対する態度」。反発することは希にある。ただケンカは滅多にしないので、あまり思い当たらない。 自分で「自分が間違っている」と思う方が、相手に頭を下げる。そして相手はもめた理由を理解・納得し、受け入れる。…最終的に相手を許す。
20代 1~3年 私の小さな不満が溜まって溜まって爆発するので特別な原因はないのですが、「気配りが足りない!」って内容で怒ることがほとんどです。 感情的にならないように話し合う。自分が何に怒ってるのか話し、相手の話しもよく聞く。考え方の違いで納得できたり、お互い今後気をつけるなど話す。
20代 1~3年 お互い育ってきた環境が違うから、その上での意見の違い。些細なことなので、ちょこっとした言い合い程度のケンカです。 忘れる。ガンコに意地になっていつまでもスネない。
30代 1~3年 意見の食い違いや、内面的な事で突っ込みを入れられた時 仲直りというか、意見の食い違いや深い内容が多いので、とにかく冷静に話合う。そうしている内、お互い勘違いしている事に気付き。険悪だった相手も和んできて、雰囲気がよくなって元に戻る。
20代 3年~5年 私の甘え、彼の不機嫌。 意味あるケンカなら、悪くないと思う。自然に仲直りはできるけど、自分なりに何が原因だったのか考えたり、相手と話し合ったりして改善できるように努力していく。彼とはケンカもするけど、一緒に自分たちの関係をもっともっと良くしていけるように努力してくれる人だから、私も頑張れるし、彼がいいと思う。
20代 3年~5年 彼のあまりに成長のないことを言うのでキレる時があります。女性が現実的に物事を考える癖があるのはよく私自身が理解しているのですが、あまりに浮世離れしているというか、優先順位を大きく勘違いしている時があるのでそれに対して私は納得できないので喧嘩になります。 相手が話しをそらせる・・・。でも、しばらくは引きずってます。
20代 3年~5年 私の素行に彼が怒る。最近の喧嘩の内容→私がダイエット宣言をしたので彼が「応援してるから!」と洋服を買ってくれた。にもかかわらず私は夜友達と飲みに行ってしまい居酒屋の高カロリーメニューを食べ、しかもそこに男の子が加わって合コンのようになってしまったというもの。 文句を言われている時はとにかく黙って聞く。いくらひどいことをいわれても、ムカついても口をはさまない。言いたいことは全て言わせてすっきりさせましょう。その後しばらく連絡を取らないようにしていると、大概相手が冷静になって「この前は言い過ぎた」と電話が来る。そこではじめて「ううん、私が悪かったの」と自分の非を素直に認めます。
男性(既婚)
30代 5年~10年 お互いに不満や寂しさを我慢していて、爆発するような感じ。 相手が感情的になるので、自分から素直に謝ったり、優しく慰めたりすることが多い。落ち着いてきたら、気分転換しに食事やホテルに出かけたり、服やアクセサリを買ったりするかな・・・。
30代 5年~10年 たわいないものがおおい。妻の言葉に私が意地になって、そこからケンカする 「ごめんな」
40代 5年~10年 あまりしないが、お互いの思惑がずれた時に起こる。 以前 は手紙に書いてそっと置いておき読んでもらった。最近は、どんなことに何故腹をたててい(た)るのかをこちらから言葉で話すようにして、自分の悪かったところから先に詫びながら、相手に対して今自分がなにに腹をたてているのか伝えるようにしている。


<カウンセラーからのコメント>
ケンカの仲直り方法を読まさせていただいて一言・・・「勉強になりました。」(笑)特に結婚10年~20年のカップルの仲直りの仕方はさすがと思いますね。


今回のアンケートを見ていると、ケンカの仲直りのコツはどちらが正しいのか、誤っていたのかを突き詰めることでもなく、感情をぶつけ合うのでもなく、基本的には自分が悪かった思うことがあればそれを認めて素直に「ごめんなさい」と伝えることが大切みたいですね。


でも、私たちはなかなかこの自分にも悪いところがあったって認めにくいんですよね。「相手が誤ってきたら、こちらも譲歩してあげてもいいけど」とか、相手がごめんと言ってきてから「う~ん、私も悪いところあったかな」とようやく認めることができたりとか、こんな感じになちゃうんですよね。自分にも悪いところがあったというのは認めるのに勇気がいるんですよね。

(う~ん、コメントを書いてて胸が痛くなってきたのはなぜだろう・・・(^^))


どちらが正しいか、誤っているかを考えていくような正しさへのこだわりよりも、どう幸せになっていこうかへこだわりを変えた時に、正しさのこだわることよりも仲直りすることにに価値感が移ってきやすくなるので、私も悪いところがあったということが認めやすくなるかもしれませんね。そして、仲直りの為に「ごめんなさい」って素直に言いやすいかもしれませんね。


それと、アンケートを見ていると怒りがふっとうしたやかんのように沸き立っている時にコミュニケーションするよりも、少し覚めてからからコミュニケーションした時に上手く行っているようなケースもちらほら見えますね。ケンカした時のクールダウンの方法を開発していくと仲直りしやすくなるかもしれませんね。


一日たってから、あの時どんな気持ちだったのかと伝えるとか、会って話すと頭に血が上って怒りをぶつけてしまうから置手紙で悲しかった気持ちや、寂しかった気持ちや謝罪の気持ちを伝えるとか、なんらかの自分にあったクールダウンしてコミュニケーションする方法があればいいですね。


カウンセリングをお使いの方の中には、彼との間でできた怒りや悲しみや寂しさの感情をカウンセリングで吐き出した跡に、彼とコミュニケーションするという使い方をされている人もいます。


彼本人に直接感情をぶつけるのではなく、誰かに話すことで溜まりこんでヒートアップしている感情を抜いておいてクールダウンさせていくのも良い方法だと思います。感情のコミュニケーションが上手い方は、怒りをコミュニケーションするのではなく、怒りの下にある寂しさや、悲しさを上手にコミュニケーションされる方もいます。


例えばこんな感じです。
「なんで私がしゃべってるのに返事してくれないの!!!
 私のこと無視してるわけなの(怒)バカにしてるの(怒)あなた何様のつもり!」
ではなく(笑)(これだと怒りしか通じませんよね。)


「あなたが私の話に返事をしてくれない時、私は無視されているようで悲しい気持ちになるの、あなたが悪気があってやってるわけじゃないと知ってはいるし、仕事で疲れていることも私なりに理解しているんだけど、どうしても悲しい気持ちがでてきてしまうの、だから無理する必要はないけど、もう少し返事をしてもらえれば嬉しいの。」


こんな感じで怒りの下の気持ちを上手くコミュニケーションしてひどいケンカにもならず、上手いこと仲直りして良い関係を築きあげていっている人もいます。これは、ホンマすばらしい技だと思います。

原 裕輝
  
今回のアンケートで、うまく仲直りされているように思われる方々のコメントを見ていると、


1.悪かった点について素直に謝る

2.お互いに自分の感情や意見を『冷静に』話し合う

3.相手の非を許し、相手の話を受け入れる

4.水に流す

ということを各々のやり方でなさっているようですね。


文字で表すと、当たり前のようなことですけれど、実際にするとなると、「謝る」とか「冷静に話し合う」というのは難しかったりしますね。
まず、謝ろうと思うまでに、「私が折れる謂れは無いわ(怒)」とか、「私は傷ついたのよ(悲・寂)」とか、「もうだめだ(哀? 惨? 恥? 憎??)」なんて感情で一杯になることもあります。


けれど、ケンカしている時というのは、お互いが「どうして分かってくれないの?助けてくれないの? 愛してくれないの?」と思っている時なので、これらの感情をそのまま相手にぶつけてしまうのは、さらにこじれてしまうことに繋がりますよね。


うまいなぁと思ったのは、冷静になったり、ケンカの深刻さを脱するやり方でした。距離や時間を置くことは、最もシンプルで日常的な方法ですが、お互いを分かり合う為に、やはり有効だと感じました。そうして、ケンカについて客観的に考えることが出来たら話し合いもしやすくなりますよね。


また、「笑い」について触れてくださった方も数人いらっしゃいましたが、笑っちゃうともう、深刻では居られないんですよね(^^)
真剣に、深刻に怒っている自分が可笑しくなってしまいます。
アホらし~(馬鹿馬鹿し~)くなった時も、「もういいやっ!」って思いやすくなりますので、スバラシイ手だな、って思います。


特に、既婚の方のケンカの原因でよく見受けられましたが、自分達以外の人間関係やしがらみ、習慣等について意見が違った場合など、両者が心から納得する道が簡単に見つからないこともありますよね。
そんな時や、自分自身ではどうしようもないと絶望的な時などにも、「相手を笑わせる」という手は良いかもしれませんね。


「仲直りした」という感覚は、お互いに分かり合えたとか、「もういいか~」と思えたとか、一緒にいてムカついてこないとか、相手に心を開くことが出来る、等などの要素から作られているように思います。


アンケートの結果、ケンカの頻度は、「めったにない」、「月に1回あるかないか」が過半数でしたが、ケンカにならなくても、不平や不満が一切ないという関係は稀だと思うんです。


怒りや深刻さから抜け出せない時には、お友達やカウンセリングを使って、その思いを分かち合ったり、吐き出すことでも変えていくことは出来ます。


上手にされている方々は、色々なやり方を使って、「もう一度、相手と向き合う」ということを選ばれているようですね。
「彼の家にいって彼が謝り安いように話をした」というコメントがありましたね。全ての人に有効とは限りませんが、相手の方が、自分の思いを汲んでくれたと感じられたのでしょうね。


逆説的に言えば、自分の言い分や痛みよりも相手を見て、「仲直りする」と決めることから、仲直りの道も開けるといえるかもしれませんね。


個人的には、「忘れる。ガンコに意地になっていつまでもスネない。」というご意見は、本質的にとても大切なことだと感じました(^_^;;ゞ


どうせ、ケンカしてしまうなら、トムとジェリーのように「仲良くケンカ」出来たらいいですものね。

伊藤昌代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

プロフィール

●カウンセリングサービス
50名以上のプロカウンセラーが所属するカウンセリング機関。
恋愛・結婚から仕事、対人関係、家族の問題など、様々なご相談に、面談や電話、メールなどのカウンセリングでお答えします。おかげさまで月間3000本を越えるご利用を頂いております。
初回無料電話カウンセリング、無料(ネット)相談コーナーもあります。
また、。ホームページでは心理学講座心理テスト集ご相談事例集をはじめ、たくさんの心に関するコンテンツを無料でお届けしています。
【参加カウンセラー】
大谷常緑
木村祥典
清水三季央
高木昌代
寺島やすこ(管理人)
根本裕幸
はたやま美希
原裕輝

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク集


■カウンセリングのご案内…100名以上の心理カウンセラーがあなたのお電話お待ちしています。
無料カウンセリング
カウンセリングのメニューと料金
会場案内(カウンセリングルーム)
カウンセラー一覧(名前順)
カウンセラー一覧(地域別)
ご予約方法
カウンセリングとは?コラム編/理論編/マンガ編
カウンセリングの効果
体験談FAQ
カウンセリングの実際
■ワークショップのご案内…心理学をライブで学ぶ!心を癒す!カウンセラー達と会ってみる
心理学ワークショップ
カウンセラーズ・フェスタ
カウンセリングサービス感謝祭
■無料コンテンツ…読み応えたっぷり。心を知る/学ぶ/癒すためにご活用下さい。
心理学講座心理学ワークショップ
ご相談事例集無料相談コーナー
びっくり心理テスト~あなたならどうする?~
心のアンケート集
カウンセラーのコラム集
心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣
心のエクササイズ集
40代からの心理学
カウンセリングサービス@携帯
■メールマガジン…自宅で職場で気軽に心に触れる/学ぶために
「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座」
「心理カウンセラー発!毎日が輝くハッピーライフの秘訣」
「40代からの心理学」
「ミニミニ心理学 」(携帯版)
「心のエクササイズにTRY! 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク(管理用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。